FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

コナミ アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション Steam版

kage

2019/05/12 (Sun)

他機種でマルチに展開されましたが
今回はPC(Steam)版を購入
どの機種もDL版のみで
パッケージ版はありません

6717.jpg

中身はといえばPS4などで出ている
アーケードアーカイブス(アケアカ)の
機能制限版の寄せ集めといった感じらしいです

6718.jpg
Steamでの評価はあまりよくないのですが
内容を確認してみるとどうも海外での評判が良くないらしい
というのも国(リージョン)別に収録作品が変わるらしく
日本以外からは日本版が買えないらしいです
という事で日本からは沙羅曼蛇はできても
ライフフォースはダメってことですね

難易度も国別に変わっているので
海外からはこんなオニ難易度のじゃなくて
日本版がやりてーんだよ
という事で評価が低いらしいです

6720.jpg
また起動するとタイトル左上部にバージョン表記が出るのですが
コンシューマ版は1.01だったか1.10だったかなのですが
PC版はなぜか5/10現在も特にアップデートは無いまま

6721.jpg
デフォルトではフルスクリーン
かつオプションでウインドウモードに変更できないのですが
F11を押すとウインドウ表示にできます
ただしサイズ変更ができません

6722.jpg
という事でフリーのサイズ変更ソフトを使用

6723.jpg
無事に大きなウインドウで遊べるようになりました
ゲーム配信される方はこっちの方が何かと楽ですよね

6724.jpg
ゲームのオプション項目はこんな感じです
色々設定できるような気がしますが

6725.jpg
項目自体はそんなに多くありません
アケアカにあった基板のバージョン違いは再現されません
なのでグラディウスはROM版のみ
バブルシステムではないので
モーニングミュージックはありません

6726.jpg
難易度調整はできました
でもコンティニューの項目は無いような気がします

6727.jpg
ボタンコンフィグはできます
連射設定も可能

6728.jpg
ボーナスブックはそれほど詳細なものではないですが
ページ数で100位はありました

6729.jpg
内容はヒミツ
是非購入してご覧ください

PS4ならアケアカがあるので高くても
そちらがおススメなのですが
PCに限って言えばコナミのSTGを遊ぶには
これ一択なんですよね

その割には設定できることは少ないので
縦画面の対応などの
アップデートを期待したいですね


Goolsky RS-97

kage

2019/05/10 (Fri)

怪しげな中華製モバイル端末

6697.jpg
年始のAmazonタイムセールで購入

6698.jpg
箱の説明を鵜呑みにすれば
結構な高性能機になるんだと思いますが

6699.jpg
操作方法も書いてありました

6700.jpg
中身はこんな感じ
ポータブルゲーム機風の外観

6701.jpg
付属品はマニュアルと充電ケーブルに
AVアウト用のコンポジケーブル
黄色と赤は珍しいですね

6702.jpg
充電は今どき珍しいミニUSB

6703.jpg
本体はグレー寄りのクリアブラック
画面は3インチくらいかな
DSから上側を取っ払ったようなデザイン

6704.jpg
電源はバッテリーのみで
乾電池は使えません

6705.jpg
本体上部TVアウトにUSB端子
真ん中のボタンはマニュアルにも説明なし
両サイドにLRボタンもありますね

6706.jpg
右サイドには音量つまみ
LEDは電源オンでグリーン
充電中はレッドと
それぞれ別々に点灯

6707.jpg
左サイドは電源ボタン
起動時には長押しが必要

6708.jpg
底面はイヤホン端子と
謎のカートリッジスロット

6709.jpg
GBAと同サイズと思われますが
マイクロUSBのカードリーダーの様です
GBAソフトを刺して起動できるかは不明

6710.jpg
起動画面はこんな感じ

6712.jpg
システムは日本語にも対応

6713.jpg
電子書籍やフォトビューワー
ミュージックプレイヤーなどの機能がありますが
メインはもちろんゲーム

6714.jpg
怪しげなソフトを発見したので起動(;'∀')

6715.jpg
スタートとセレクト同時押しで
メニュー画面に切り替わります

6716.jpg
箱や本体裏に記載のある通り
とりあえず本体には3000強のファイルが
入っていましたが何が入っているかまでは
確認していません(重複しているかも)

肝心のゲームですが
音、操作性、再限度のどれもがチャイナクオリティ
そんな感じですので過度の期待は禁物です


この手のものは雨後の筍のごとくワラワラと出てきますね

SG-19 スタースクリーム

kage

2019/05/08 (Wed)

アイアンハイドと一緒に購入
場所は宇都宮の駿河屋です

6690.jpg
初代アニメのEDでおなじみの
三角ジェット形態での立体化

6691.jpg
アニメほどスリムじゃないし
ガワ変形だけど商品化されることに意義があるかと
ただしこの背面のまんま胸部パーツ
これだけは何とかしてほしかった(ポロリもするし)

6692.jpg
それではトランスフォーム

6693.jpg
ロボットモードはしっかりG1のスタスク
ナルビームは翼から付け替えですが
肩に付けたままでも変形は問題なくできます

6694.jpg
バストアップ
目は一応集光ギミックありですが
ショックウェーブほどには光りません

6695.jpg
足首の横可動以外は良く動きます
背負い物がある分、動きの激しいポーズはつけ難いです

6696.jpg
ディセプティコン集合
一番デカいのがショックウェーブというのが何とも(;'∀')


次はいよいよサウンドウェーブですね

SG-17 アイアンハイド

kage

2019/05/06 (Mon)

ハウンドに続きG1スタイルのアイアンハイドはお初です

6681.jpg
5/3~開催の駿河屋、宇都宮店の
開店記念第2弾の広告商品を購入
令和初のTFはアイアンハイドとなりました
はビークルは装甲車でしょうか?

6682.jpg
キャノピー部分は開閉しますが
中には頭部が収められており
フィギュアなどは乗せられません

6683.jpg
トランスフォームはシンプルかつダイナミック

6684.jpg
ガッチリとした良いアイアンハイドです

6685.jpg
武器は6連ランチャー

6686.jpg
ハンマーにもできます
弾が残ったままだと超危険な感じ

6687.jpg
頭部アップ、まさしくアイアンハイド
胸は頭部パーツを出したので空っぽ

6688.jpg
でもヘッドマスターは収納できず

6689.jpg
シージのオートボットたち
サイズ感が絶妙ですね


SG-14 ショックウェーブ

kage

2019/04/29 (Mon)

もはやレーザガンには戻れないのか
なぞの宇宙戦艦風の姿で登場

6667.jpg
色は海外版そのままなので濃いめの紫
なぜ今まで国内版は成形色が薄かったんでしょう
※ブリッジ横のウイング、展開するの忘れています

6668.jpg
ショックウェーブ本体に強化パーツという構成

6669.jpg
本体のみにしてひっくり返せば
それっぽくはなりますね

6670.jpg
強化パーツは合体して飛行メカに

6671.jpg
トランスフォームはMPの簡易版風

6672.jpg
見た感じ、G1テイストあふれるスタイリング

6673.jpg
集光ギミックはめっちゃ光ります

6674.jpg
可動は普通かな~

6675.jpg
飛行メカの上に乗って
ドダイとかそんな感じかな?

6676.jpg
ロボットモードでも装着可能

6677.jpg
強化形態は腕が4本に

6678.jpg
ゲタを履いているので
メガトロン様より大きい

6679.jpg
中の人だけだとちょうどいいサイズ

6680.jpg
メガトロンにも装着させてみたけど
あんまり強そうには見えませんね

ディセプティコンも充実してきましたね