FC2ブログ
2019 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 04

パンドラボックスにレトロコンシューマー機のパッドを接続

kage

2018/06/01 (Fri)

先日買ったアーケード筐体風のパンドラボックスですが
私は万年家ゲーマーなのでジョイスティックに不慣れでして
格ゲーをやるとコマンドが入らなくて歯がゆい思いをしていました
5425.jpg
という事で向かった先は秋葉原
レトロコンシューマー界隈でも何かと話題のBEEPさん
こちらで販売中のKTB-1というアーケード基板のコントロールボックスは
オプションで家庭用ゲーム機用の
コントローラーが接続できる変換基板も販売しています
詳しくはこちらのリンクを参照ください

5424.jpg
買ってきた基盤を接続するため
まずはスティックと各種ボタンに接続されたケーブルを外します

5426.jpg
はい、外れました
2×20で合計40ピンのコネクタにケーブルが26本接続されています
今回は1P側の分だけで良いので13本配線すれば動くはずです

5423.jpg
秋葉原の電子部品のお店で購入したもの
40ピンのコネクタとD-subの端子
あとは両側メスのジャンパー線です
でも最終的に使ったのは配線のみ

5422.jpg
本体の基板側のピンにジャンパーのプラグを直接差し込みました
コネクタに配線して簡単に元に戻せるようにしたかったのですが
買ってきたコネクタが浅く
差し込むと抜けなくなる気がしたのでやめました

5427.jpg
反対側はBEEPさんで買ったメガドラ端子用の変換基板です
これの接続がD-sub15ピンだったので
ここも他の基板と交換しやすいように一旦コネクタを付けて
と思ったのですがこっちはピンの接続がユルユルで
幸いにも基板上のピンは抜けにくかったので
直接差し込むことにしました

尚、基板からのピンアサインとD-subへの配線の順番については
Twitterのフォロワーさんから情報を頂きました
誠にありがとうございました

5421.jpg
という事で無事に接続完了です
スパ2X で動作確認し、昇竜拳やスパコンも無事出せました
ただ、モードボタンにもキーが割り当てられているため
不意に押し込んでゲームが中断することがあるので

5428.jpg
6Bパッドからホリのメガコマンダーに変えました
これなら誤爆もしないし
シューティングで連射ができるので楽ちんになりますね
と、思ったら何故かメガコマンダーだと誤動作します
イマジニア製の6BパッドはOKでした
内部構造が違うのかな?

それにしてもレトロゲーム界隈は出版ラッシュですねぇ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック