FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

アケコン風アーケードエミュ筐体1220in1

kage

2018/04/03 (Tue)

宅急便で届く細長い箱
5159.jpg
若干へこんでいましたが中身は無事でした

5160.jpg
ネオジオ風アケコンですね

5161.jpg
電源を入れるとアクリル部分からライトが
色はランダムで変わります

5168.jpg
アケコンの背面はこんな感じ
HDMI端子やVGA端子などがあります
USBで接続すればアケコンとしてちゃんと使えるのですが
単体でも遊ぶことができます

5162.jpg
TVに繋いでみます、メーカーのロゴでしょうか?

5163.jpg
続いて怪しい表示

5164.jpg
という事で
こちらはいわゆるパンドラボックスと呼ばれる類のものになります
先月Amazonのアフェリエイトで2個も売れまして
気になったので自分でも購入してみました
(Amazonではありません)

アケコン風の筐体の中に1220のアーケードゲーム作品が収録されています
(ダブりもあるので実際はもう少し少ない)
一般に広く出回っているものは英語表記が多いのですが
こちらは怪しさ全開で日本語化されています

5165.jpg
深くは追及しませんが冒険島って・・・

5166.jpg
ポケモンは全く関係ありません

5167.jpg
高齢化社会を象徴するようなタイトルですが

5169.jpg
背面のCFGボタンを押すと設定画面に入れます
なんとなくニュアンスで分かりますけど
翻訳は完璧では無いですね

5170.jpg
筐体天板は3本のネジで止められていて
後ろの蝶番ではね上げ出来ます
中の基板は恐ろしく小さいです

5171.jpg
必要かどうかは不明ですが小型のファンが左側面に
小さいうえに高回転なのでかなり大きな音がします

5172.jpg
右側にはスピーカーが付いています
音量は後ろのダイアルで調節します
HDMIからも音声は出ますので不要ならミュートで良いと思います
(VGA出力時用にステレオミニジャックもあります)

5173.jpg
基板にはマイクロSDが
恐らくこの中にゲームのデータが入っていると思います
封印シールをはがしてカードを抜こうと思ったのですが
かなり硬くて壊しそうだったので諦めました

5174.jpg
基板にはボックスMCCXX1220とシールが

肝心の操作感ですが
実際のアーケードそのままのものもあれば
音や動作がおかしい物まで様々でした
レバーの感覚もゲーセンのものには及ばない感じでしたので
可能ならば交換していきたいと思います

一般的なパンドラボックスと比べると日本語版の収録数が
多くなっているようなので、その辺は良かったですね

ゲームの収録数や筐体デザインなどバリエーションがかなりあるようですね

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック