FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

X68K用RAMボード XM-6BE10 取り付け

kage

2019/09/08 (Sun)

9月5日に出張で東京に行ったのですが
翌日お休みなのでそのまま宿泊なので
当然のごとく秋葉原を夜な夜な散策

7255.jpg
こちらのBEEPさんのtweetを見ていなかったので
お店に寄ったにもかかわらず華麗にスルーして
そのまま上野で飲み始めました

しかし、ぼっちで飲んでいたため
焼肉たべて飲んでるぜ~
と悲しくスマホを握りながら飯テロtweet
ほど良く酔っぱらったあたりでホテルにチェックイン
そこでこちらの記事を見てしまいます

7256.jpg
アキバ界隈で何か面白いことあるかな~
くらいのことしか考えていなかったのですが
アスキーさんの記事にX68000のメモリのことが!

もうね、翌日すぐに買いに行きましたね
(色々廻ったあとの夕方でしたけど)

7243.jpg
てなわけで無事に購入出来ました
お店に入ったら同じものは2個しかなくて
私が手に取ったら、横にいた人も手に取って
そのあと補充はされたんでしょうか
もしかしたら品切れしちゃったかもしれませんね

7244.jpg
こちらは全機種対応の
メモリボードという事ですが
私の使っているACEでは先に本体に
2MB のメモリが無ければなりません

購入時にすでに増設されているので
そこはクリアーです

7245.jpg
中身はこんな感じで
(かなり厳重に梱包されていました)

7246.jpg
簡易とありますが
詳細な説明書も付属

7247.jpg
やはり基板の端子部分はこのデザインなんですね

7248.jpg
では空きスロットにボードを入れましょう

7249.jpg
カバーを外してスロットイン

7250.jpg
結構な力でガツンと刺しこみ

7251.jpg
カバーをします
これでこのX68Kは拡張スロットが埋まりました

7252.jpg
メモリは刺しただけでは機能しないので

7253.jpg
しっかりとサイズ指定してあげます

7254.jpg
本体メモリと合わせて
12MBになりました
今のところ使い道はよくわかりませんが
必要になったときに売っていないと困るので
先行投資のようなものですね

これでうちのACEも最強装備になりました