2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

レトロビット ジェネレーション4

kage

2018/07/06 (Fri)

いつの間にか第4弾が登場!
と思ったら1か月ほどの発売延期
5583.jpg
いつもながらパッケージは秀逸
持ち手つきなのもポイント高いです

5584.jpg
裏がわ、こんかいは43タイトル中1本のみSFC
残りはすべてアーケードタイトルになっています

5585.jpg
本体カラーは青
ワールドカップ開催時期と重なり、サムライブルーを想起させます
今回はTVとの接続用にHDMIケーブルが入っていました
コントローラーは1個のみとなります

5586.jpg
本体デザインは以前のものと全く一緒

5587.jpg
起動ロゴもいつも通り小さめです

5588.jpg
メニュー画面

5589.jpg
デフォルトの表示設定は16:9なので
ワイドが嫌だという方はゲームごとに4:3への変更が必須になります

5590.jpg
非常に再限度の高い大工の源さん

5591.jpg
オスカーも完璧と思えるくらいの動作
ただし各ゲームのキー配置が微妙なものが多いので
設定し直した方がよいと思います

5592.jpg
エドワードランディは家庭用移殖がないので
今回の収録は非常にありがたいです

5595.jpg
トンマは最初メチャクチャ重いのですが
はじめてすぐに動作は快適になります
他にもいくつか同様の挙動をするタイトルがあります

5593.jpg
そんな中にあってもR-TYPE LEOはちょっと動作重め
遊べないこともないのですが過去にも移植は皆無な作品だけに
期待値高めの方々からしたら「う~ん」となってしまいますね

5594.jpg
ガンホーキも同様
ただし前作のジェネレーション3よりは
各タイトルがまともに動く印象なので
ソフト1本あたり300円しないことを考えれば
十分な内容ではないかと思います

2P用にコントローラーが別売りですが
2~4は共用できるので本体2種買えば必要ないと思います