2016 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 11

MP-11NT スラスト

kage

2016/10/30 (Sun)

今月唯一購入のTF(ここ重要)
3016.jpg
G1スタイルのジェットロンはコイツが初めてです
タカラトミーモール限定販売品になります
リンクスマスターも今月ですがそちらはパス
MPではゴリラコンボイも同日発売ですが、思い入れが無いのでそちらもパスしました
というか発送メールが来るまでコイツを予約したことも忘れていました(-_-;)

3017.jpg
MPのジェットロン型は持っていないのでこちらを購入
スタースクリームは価格高騰していますからね
早くリニューアルしてほしいですね(再販でも可ですが)

3018.jpg
今回はロボットモードから、箱の中にはこの状態で入っています
とんがり頭が特徴的ですが、機首部分をすべて使う訳ではないので
お尻に尻尾のように機首部分が余ってしまうのが難点ですね

3020.jpg
そんな残念な部分が凝縮したような背面
機首も背中の板も固定されないのがマイナスポイント

3019.jpg
顔の造形は申し分ないと思います

以下、個体差かもしれませんが問題のある部分をピックアップ
3021.jpg
腕の武器の付け根が両方とも白化していました
BJが大きいのかもしれません、玉を削るか検討中
他にもピンを打ち込んである軸関節数か所で白化を確認しました
ちょっと問題アリですよね

3022.jpg
バックヘビーなのか腰関節の問題なのか
直立させるとかなり後ろに反ってしまいます
ある方法で改善も出来ましたが、それはのちほど

文句ばかり言ってもしょうがないですがやはり気になるものは気になります

3023.jpg
武器ですが、腕のビームと胸部のミサイルの他に主翼にも大型のミサイルを装備
腕のビームはスタスクじゃないのでナル光線ではないと思うのですが未確認
知っている方、教えてくださると助かります
胸のミサイルは劇中でも出てくる武装なのでしょうか?
これも記憶が定かでないです

3024.jpg
関節は良く動きます、肘も膝も2重関節になっています
ですがウイングが大きすぎて脚の可動に制約が出てしまいますね
これはデザイン上仕方ない事だとは思いますけどね
股関節の可動は前後左右とも物足りなさを感じます
同様に足首が無可動なのも残念です

3025.jpg
2重関節を利用して映画版のディセプティコンのように鳥脚関節にしてみました
こうする事で若干ですが、のけ反り対策をすることが出来ました

3026.jpg
他のマスターピースと大きさ比較、サイズ的には丁度良い感じでしょうか
早くメガトロンが欲しいところですが、そうなるとスラストよりスタスクかな~

3027.jpg
それではビークル(ジェット)モードを
変形は何といいましょうか、バルキリーっぽい感じですね
もとのスタスクが河森正二氏監修なので余計そう感じるのかもしれません
ウイングの固定にやや手間取りましたがしっかり定位置にはめ込めば
しっかりとツライチになります、新規パーツとの合いは良好のようですね

3028.jpg 3029.jpg
後部ランディングギアはニーパッドから、前部は機首下から
前輪が荷重で斜めになっています(;´∀`)

3030.jpg
他のMPジェットロン同様に各種ハッチが解放
写真には撮っていませんがホログラムパイロットも
クリアーパーツで付属していました

3031.jpg
変形とは直接関係無いと思いますが、尾翼先端の垂直翼も可動します

3032.jpg
というわけでMPスラストでした
ジェットロンは「1つ買うと全部ほしくなる」というような話も聞きますが
それは初期メンバーの事なんだな、というのが実感
個人的な感想としてはサウンドブラスターがサウンドウェーブの代替えだという事と同じで
スタースクリームがあれば要らないかなって感じでしょうかね
やっぱり脚のウイングが可動を制約しているところと
背中のパーツが固定できないのが大きな要因だと思います
遊んでいるとストレスが溜まっちゃうんですよね~
とは言え関節の緩さみたいなものは無かったですし悪いものでは無いんですよね
結局のところはスタースクリームが欲しい、という事なんだと思います(笑)