2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:ガンプラ の記事リスト(エントリー順)

HGBF ういにんぐふみな

kage

2017/10/16 (Mon)

1年ぶりにガンプラを作りました
4309.jpg
前回作ったのがすーぱーふみなだったのですが
アレ1年間、何もガンプラを作っていなかったのですね
すーぱーふみなからのパーツ流用はなく
完全新規造形となっていました

4310.jpg
しかも今回はSDウイニングガンダムを装着するという
クロスアップ系の商品仕様となっていました

4311.jpg
顔の造形も一新されよりパイセンっぽくなっています
瞳はクリアーパーツ有り無しを選択できますが
無しで組み上げました

4312.jpg
クリアーパーツを銃に合体させて大型剣にできますが
拳の接続が弱くすぐにポロリしてしまいます

4313.jpg
装着前のういにんぐがんだむ

4314.jpg
形状はスターウイニングの方に近いですね

4315.jpg
ふみな素体、という感じ
造形がガンプラというよりは星矢のそれに近い感じ

4316.jpg
あくまでもガンプラと言い張る割にはこのボディーラインは・・・

4317.jpg
しかしながら可動が素晴らしいのは見事

4318.jpg
肩関節が柔軟に動くのでこんなポーズも可能

しかしながらアーマー装着状態での可動に制限があったり
拳をはじめとしたポロリなど不満点が多いのも事実です

そういえばスタンドも付属してました

HGBF すーぱーふみな

kage

2016/12/12 (Mon)

サカイ・ミナトが心のままに作ったガンプラ
3207.jpg
これをガンプラと呼んでも良いかどうか、発売時には悩んだものですが
まあ、ガンプラは「自由」なんだから何でもありなんですよね
結構売れたみたいだし

3208.jpg
火器類はパワードジムカーディガンと共通ランナーでした
シールドは新規パーツですね
脚のシールは貼り難かったのでやめました

3209.jpg
足首関節が特殊で立たせるのが非常に面倒
スタンドが付属なのが救いですね

3210.jpg
シールド先端のビームと胸のリボンがクリアーパーツ
あと瞳もシールの上からクリアーパーツをかぶせますね

3211.jpg
武器はランドセルから生えるアームで接続
実際にはアームのパーツはもっとあるので結構アレンジできます
ポニテは軸接続でした

3212.jpg
両方の平手も付属するのが良いですね

3213.jpg
昨日買ったフィギュアライズと並べてみました
肌や髪の色などが異なりますね
それにしても立たせるにに苦労します

という訳で、勢いだけで作ったフミナ先輩2連発でした~


フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ

kage

2016/12/10 (Sat)

バトル部の部長
3193.jpg
すーぱーふみなも作っていませんが、こっちも買ってしまいました
3194.jpg
箱サイド パーカーありなしを選択式

3195.jpg
パーツはかなりあります

3196.jpg
バンダイ驚異の技術力 多色成型の瞳

3197.jpg
ここまで組むのにおよそ20分

3198.jpg
まずはパーカーありで
肩回りの黒と猫のワンポイントはシールですが他はパーツによる色分け

3199.jpg
首とポニテはボールジョイントで可動

3200.jpg
首は2重関節なのでかなりポーズに自由度があります

3201.jpg
こちらがパーカーなし
どうも正面からとると自分の影で画面が暗くなるみたい

3202.jpg
肩の分割線はどうしても目立ってしまいます

3203.jpg
背中の黒もシールですがピッタリ貼るのは難しいです

3204.jpg
腰のラインとかあざといなって感じ

3205.jpg
腹筋の造形も鍛えてますねって感じです
本当に高1なんですかね?

3206.jpg
という訳でフミナ先輩でした

積みプラ消化 HGUC ZZガンダム

kage

2016/08/14 (Sun)

発売は2010年です、購入は1年くらい前
2709.jpg
トライオンが出ることを知り、慌てて元ネタキットを購入したと記憶していますが
結局はどちらも未組み立てのまま今日に至ります
組み換え変形という事でプロポーションは非常に良いと思います、素立ちならば

2710.jpg
はい、とにかく肩が上がりません
ダブルビームライフルは元々ポーズ付けがやりにくい武器ではあるものの
そんな事とは全く関係ない部分で可動が制限されます

2711.jpg
肩とバックパックが干渉して物理的に可動が不可能になっています
発売当時のレビューでもこんなこと言われていたなぁと完成させてから思い出しました

2712.jpg
付属品を交換、付け替えして変形合体を再現させます
かなりのパーツが付け替えで、脚部などは可動による変形は最小限
今回は肩可動のショックが大きく各形態の撮影を忘れてしまいましたw

2713.jpg
頭部ツインアイのみシールを貼っていますが
眉間の部分のシルバーは必要だったのでしょうか?

2714.jpg
最近買った物と大きさ比較
立たせて飾っておく分には割とカッコいいと思いますのでポーズ付けは諦めます

BFTのTVSPも間もなくです、次は何を作りましょうかね

2分で作るガンダム名鑑ガム

kage

2016/07/23 (Sat)

雑誌付録と食玩
2651.jpg 
今月のホビージャパンの付録のニューガンダムクリアーバージョン
名鑑ガムとありますが、ガムは入っていませんでした

2652.jpg 
こちらは近所のスーパーで購入した通常版パッケージ
全16種類でクリアーとガンメタの2パターンあり、とりあえず2点購入

2653.jpg 
中身はこんな感じ、食玩版は中身は分からない様になっています
今回購入分はガンメタ版のジムとクリアー版のラー・カイラムでした
MS以外にもアクシズやア・バオア・クーなんてのもあるみたい

2654.jpg 
さくっと完成
おおよそ3体で6分という計算ですが、測ってないのでわかりません

2655.jpg 
ラー・カイラムは砲塔など細かい部分も作り込まれています

2656.jpg 
ジムはガンメタなのでクリアー成型よりはディテールが分かりやすいです
手足は左右各1パーツなので脚には盛大な肉抜きが

2657.jpg 
そして雑誌付録のニューガンダム
フィンファンネル装備ですが、かわりにライフルとシールドがオミット
ランナーサイズの関係か全長はジムより小さくなっていました
こちらも脚部には肉抜き多数です

ガンプラブーム真っただ中の頃にあった森永のオマケを彷彿とさせる内容ですね
見つけたらまた買ってみようかと思います