FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

カテゴリ:ガンプラ の記事リスト(エントリー順)

HGBF トライオン3

kage

2018/08/12 (Sun)

積みプラを消化!
5776.jpg
ビルドファイターズトライ終盤に出てきた
3機合体のスパロボ風ガンダム
ガンダムマーカーエアブラシを使い
合体玩具風の部分塗装で作ってみました

5777.jpg
ライオン型のリクトライオン
合体時は背面と胸部
頭部も格納されているらしいですが
プラモでは組み換え合体になります

5778.jpg
やっぱり胸部は金メッキだよね
って感じにしたつもりだったのですが
バラメカになると塗りの少なさが目立ちますね
もう少しゴールド部分を足そうか検討中です

5779.jpg
エイ型のウミトライオン
上半身担当で基になったZZでいうところの
コアトップに相当します
頭部、肩部、シールドにメタリックレッドで塗装

5780.jpg
エイと言われればそうかもしれませんけど
どうせならもっと動きのある動物が良かったかも
合体後はそこそこ余剰パーツが出ます

5781.jpg
鳥型のソラトライオン
3体の中で一番アレンジが上手くいっている感じがします
頭部にメタリックブルーとゴールドの塗装
メタリックブルーは成形色と色味が結構違います

5782.jpg
クリアーパーツのエフェクトが付属
メチャクチャ横幅があります
パーツ自体はスタービルドストライクのものの流用ですね

5783.jpg
では合体しましょう
レッツ、トライオン!!

5784.jpg
ソラトライオンの変形は
ほぼコアベースと一緒

5785.jpg
ウミトライオンと合体
この後ウミトライオンの頭部を外して
トライオン3用パーツに付け替えます

5786.jpg
上半身に前後からリクトライオンが合体
ライオン頭部は一旦外して取り付けです

5787.jpg 
バーニアパーツを外して
足首、手首を取り付け
スパロボの的な合体シークエンス

5788.jpg
当然最後に頭部が出てきて

5789.jpg
完成、トライオン3!!!
ZZが良い感じにスーパーロボット化されています
各メカの頭部のメタリック塗装のほかに
二の腕、太腿、フェイス部をシルバーで塗装しました

5790.jpg
劇中では腕を飛ばしたり

5791.jpg
ウイングで切りつけたりなど多彩な攻撃を繰り出していました

5792.jpg
背部や頭部のキャノンのほか
ライオンの目と口からもビームを放つ
一斉攻撃もド迫力でカッコ良かったですね~

5793.jpg
ちなみに口の中には謎のシルエットが!

5794.jpg
そしてトライオン3最大の武器と言えば

5795.jpg
どうやって収納してあったのか謎の剣
その名もハイパーミノフスキー

5796.jpg
剣先ほかにクリアーパーツ使用で
とにかく派手で長くて重い!
とても支えきれない位のスゲー武器です
写真撮るのも大変で
劇中みたいなバリってるポーズは至難の業でした

基のキットがダブルゼータなので可動に制限がありますが
動かして非常に楽しい出来になっていました
MGが出たら買っちゃうかもしれませんね~

しかしサカイミナト、なぜトライオンの次がすーぱーふみなだったの?

BB戦士 No.394 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス

kage

2018/08/05 (Sun)

ガンダムマーカーエアブラシ作品第一号です
5727.jpg
購入は数年前、ずっと積んだままでした
この冬公開の映画にも登場しますので
タイミングもよかったのかも?

5736.jpg
まずはユニコーンモードから
ゴールド以外の塗装箇所は拳とユニコーンのゴーグルのみです
とは言えSDなので一部サイコフレームは露出したまま
写真で見ると塗り忘れがはっきり分かりますね

5737.jpg
顔アップ
ゴーグル部分は本来は黄色らしいですが
色味が似すぎているので赤にしてみました
でもよくよく考えたら青にした方がよかったかもしれませんね
ちなみに頭のアンテナはピタッと閉じません

5738.jpg
ではユニコーンからデストロイに変身開始

5739.jpg
アームドアーマー展開

5740.jpg
胸部と肩部の装甲展開

5741.jpg
最後に頭部変形
デストロイモードに変身完了です

5742.jpg
フラッシュありで撮影してみました
結構サマになってますね
塗り忘れやムラのある個所もありますが
肉眼では写真ほど気になりません

ちなみにビームマグナムですが
不慮の事故により破損してしまいました( ;∀;)


ガンダムマーカーエアブラシを使ってみた

kage

2018/08/05 (Sun)

いよいよ塗装をしていきますよ
5723.jpg
エアー缶とエアブラシ本体をホースで接続
非常に簡単ですね

5724.jpg
あとはガンダムマーカーをセットすれば準備完了です

5725.jpg
とりあえず3代目代将軍の軍配に
練習台になってもらいます

5726.jpg
む、むずかしい
対象物との距離はもちろん
マーカーの向きや塗料の濃度など
スプレー缶より手ごわい感じですね

5727.jpg
とりあえずこちらのキットでも練習してみましょう

5728.jpg
先ほどのマーカーは使いかけのものでしたが
こちらには新品マーカーにを
エアブラシ専用替え芯に変更してやってみます

5729.jpg
うーん・・・
吹付はこっちの方が良いけど
エアー缶が冷えてすぐ使えなくなっちゃう
色々大変だぜこれは~

5730.jpg
という事でAmazon最安値のコンプレッサーを購入
ジョイントパーツと合わせても6千円ちょっと
これならどうだろう

5731.jpg
繋ぎ終わったので動かしてみます

5732.jpg
多分エアーは弱いから威力は無いだろうと思っていましたが
なかなかどうして
広範囲に吹き付けるのには向かないかもですが
チマチマと塗装を重ねていくのには意外に使えます

5733.jpg
色々試して分かったことは
塗料が出なくなったら
シャカシャカして芯をプッシュ
これの繰り返しをしながら塗っていく
て感じなんでしょうかね~

5734.jpg
ここまで塗り上げるのに1時間ちょっと
乾くのも早いし臭いもないので楽チンです
コンプレッサーも静かでした

5735.jpg
ゴールド以外はほぼ未塗装ですが
一応完成させることができました

慣れるまでちょっと大変かもしれませんが
コツさえつかめば意外と簡単
メンテも楽だし良い感じですね

ガンダムマーカーエアブラシシステム

kage

2018/08/02 (Thu)

初回を買い逃したのですが今回無事に購入出来ました
5718.jpg
何故か商標シールが剥がれています

5719.jpg
パッケージ裏面
清掃や調色などの面倒なメンテナンス不要のお手軽エアブラシ
その分汎用性は無くなりますが手軽さこそがこの商品の魅力ですね

5720.jpg
付属品一覧
本体のほかはホースとエアー缶とのジョイント
マーカー用の替え芯はブラシ専用のものです
どこかで見覚えのあるようなマニュアルも付属
エアー缶は小サイズが一本ついてきます

5721.jpg
マーカー用の替え芯に取り換えると
塗装がやりやすくなるとのこと、無くても大丈夫なようです
セットには3本しか付属しませんので

5722.jpg
マーカーを買い足しがてらに
替え芯と予備のエアーも購入
コンプレッサーも良いけど高いし五月蠅いしね

とりあえずまだ未使用ですので
使用後にまた感想でもアップしたいと思います

HGBDモモカプル

kage

2018/06/16 (Sat)

モチーフはペンギン
5505.jpg
前作までのベアッガイポジションのモモカプル
ベース機体はカプル?カプール?

5506.jpg
造形は完全新規
いまのところビルドダイバーズで新規造形はこいつだけ
ただし腕のパーツはもう1節分あって余剰となるので
カプールが出るものと想像できます

5507.jpg
中に乗り込む?プチカプル

5508.jpg
バラバラに分解して

5509.jpg
ボディー内部に手足を収納

5510.jpg
搭乗形態にします

5511.jpg
頭部を開いて格納します

5512.jpg
新規キットだけあって良く動きます
旧キットにはなかった腕のロールもあります

5513.jpg
可動範囲は狭いですが爪はすべて独立可動

5514.jpg
カバーを閉じた状態にもできます
さすがに腕は取り外しますが
プチカプルは入れたままでOK

5515.jpg
水泳部の大先輩ゴッグさんと
そろそろ水泳部もリニューアルが欲しいところ

5517.jpg
ダブルオーダイバーエースと
サイズ的に小さいからカプールというよりカプルでしょうかね

5516.jpg
目の部分のシールはパーツの干渉ではがれやすいです
黄色パーツは別パーツなので
ブラックを塗装した方が良いかもしれません

ビルドダイバーズは女性キャラが多くて、モモとモモカプルが目立たない気がしますね