FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:ガンプラ の記事リスト(エントリー順)

フィギュアライズラボ ホシノ・フミナ [The Second Scene]

kage

2019/07/20 (Sat)

昨年発売の第1弾から
成形色と一部金型改良を施したバリエーションが登場
今回は出荷数も再販回数も多く
無事に手にすることができました

6991.jpg
改良されているとはいえ
プラモデルであることに変わりはなく
組み立てが必要になります

6992.jpg
フィギュアでもプラモデルでもない
でもガンプラ売り場で売ってました(;^ω^)

6993.jpg
ただ、これまでのガンプラと違い
上蓋を開ける方式ではなく
横から引き出す方式になっていましたね

6994.jpg
ランナーは結構な枚数がありますが
パーツが大きいので部品数は多くない印象です

6995.jpg
脚と胴体などは多色成型かつ
パーツの厚みに変化をつけて
中の色を透けさせるという
ヘンタイ技術が使われています(誉め言葉)
おかげで中空ではないため
かなりの重量があります

6996.jpg
説明書も縦に長いです

6997.jpg
こんな感じでパーツにグラデーションがかかっています
無塗装でこれを再現しているとは
恐るべきバンダイの技術力

6998.jpg
頭部はフィギュアライズお得意の多色成型の瞳パーツ
かつ頬辺りにヘンタイ技術を使用

6999.jpg
デスマスクの裏側
これでズレもなく顔として成立させるんですから
相当にバンダイって会社はヘンタイです(しつこい)

7000.jpg
組み立ては30分もあれば終わります
サイズ的には1/100の大きさMS位でしょうか
そこそこの大きさがありますね

7001.jpg
ヘンタイ技術の粋を集めた頭部
もちろん無塗装です

7002.jpg
台座には砂浜を再現するシートを裏からはめ込みます
波打ち際のイメージですね

7003.jpg
ツートンの水着は光沢のある素材を成形色で再現
猫のプリントも別パーツで、シールは一切使いません

7004.jpg
お腹周りの肌色の濃淡など
全てが無塗装です
ただし残念ながら両腕は
通常の成形技術なので単色です

7005.jpg
ポニーテールも細かくパーツ分割されています

7006.jpg
素晴らしい技術の塊ですが
それ故にお値段もそれなりなのが問題でしょうか
もっと気軽に買える値段なら良いのですが・・・
今後のシリーズ化にも期待したいですね

フミナ人気も息が長いですがそろそろ違うキャラも見てみたいな~

積みプラ消化2018冬

kage

2018/12/18 (Tue)

最近はそれほど積んでいないのですが
ゼロではないのも事実
6262.jpg
これなんかはサッと作れて良いですね
ハロプラシリーズのボールハロです
パーツは揃っているので普通のハロとしても組めます

6263.jpg
こちらはハードオフで買ってきた中古
すーぱーふみなのアクシズエンジェルですが
キュベレイMK2を意識して塗装していたら
聖闘士っぽくなってしまいました

6264.jpg
ダブルオースカイのエフェクト付きバージョン
色味はノーマル版の方が好みでしたね

6265.jpg
こちらもフミナ同様にハドフ購入のドーベンウルフ
フミナ共々1080円と破格値でした
最近は主役メカばかりだったので
適役は久しぶりに組みましたね

次に作るとしたらナラティブC装備あたりでしょうか
でも、その前にもう少し積みを解消しないといけませんね

レジェンドBB武者號斗丸

kage

2018/08/25 (Sat)

積みプラを少しずつ消化していきます
5863.jpg
塗装はメッキ以外のゴールドを
ガンダムマーカーエアブラシにて
同じく額のレッドをメタリックレッド
他は成形色のままですね

5864.jpg
ということで後ろ側は素組状態

5865.jpg
頭部、腕部、肩部を展開
爆熱の型になります

5866.jpg
後ろ姿はこんな感じ

5867.jpg
アーマー展開前は可動に制限が出ますが
爆熱形態はポーズ付けに幅がでますね~

あ、スミマセン
軽装モードの写真撮り忘れました( ̄▽ ̄;)

HGBF トライオン3

kage

2018/08/12 (Sun)

積みプラを消化!
5776.jpg
ビルドファイターズトライ終盤に出てきた
3機合体のスパロボ風ガンダム
ガンダムマーカーエアブラシを使い
合体玩具風の部分塗装で作ってみました

5777.jpg
ライオン型のリクトライオン
合体時は背面と胸部
頭部も格納されているらしいですが
プラモでは組み換え合体になります

5778.jpg
やっぱり胸部は金メッキだよね
って感じにしたつもりだったのですが
バラメカになると塗りの少なさが目立ちますね
もう少しゴールド部分を足そうか検討中です

5779.jpg
エイ型のウミトライオン
上半身担当で基になったZZでいうところの
コアトップに相当します
頭部、肩部、シールドにメタリックレッドで塗装

5780.jpg
エイと言われればそうかもしれませんけど
どうせならもっと動きのある動物が良かったかも
合体後はそこそこ余剰パーツが出ます

5781.jpg
鳥型のソラトライオン
3体の中で一番アレンジが上手くいっている感じがします
頭部にメタリックブルーとゴールドの塗装
メタリックブルーは成形色と色味が結構違います

5782.jpg
クリアーパーツのエフェクトが付属
メチャクチャ横幅があります
パーツ自体はスタービルドストライクのものの流用ですね

5783.jpg
では合体しましょう
レッツ、トライオン!!

5784.jpg
ソラトライオンの変形は
ほぼコアベースと一緒

5785.jpg
ウミトライオンと合体
この後ウミトライオンの頭部を外して
トライオン3用パーツに付け替えます

5786.jpg
上半身に前後からリクトライオンが合体
ライオン頭部は一旦外して取り付けです

5787.jpg 
バーニアパーツを外して
足首、手首を取り付け
スパロボの的な合体シークエンス

5788.jpg
当然最後に頭部が出てきて

5789.jpg
完成、トライオン3!!!
ZZが良い感じにスーパーロボット化されています
各メカの頭部のメタリック塗装のほかに
二の腕、太腿、フェイス部をシルバーで塗装しました

5790.jpg
劇中では腕を飛ばしたり

5791.jpg
ウイングで切りつけたりなど多彩な攻撃を繰り出していました

5792.jpg
背部や頭部のキャノンのほか
ライオンの目と口からもビームを放つ
一斉攻撃もド迫力でカッコ良かったですね~

5793.jpg
ちなみに口の中には謎のシルエットが!

5794.jpg
そしてトライオン3最大の武器と言えば

5795.jpg
どうやって収納してあったのか謎の剣
その名もハイパーミノフスキー

5796.jpg
剣先ほかにクリアーパーツ使用で
とにかく派手で長くて重い!
とても支えきれない位のスゲー武器です
写真撮るのも大変で
劇中みたいなバリってるポーズは至難の業でした

基のキットがダブルゼータなので可動に制限がありますが
動かして非常に楽しい出来になっていました
MGが出たら買っちゃうかもしれませんね~

しかしサカイミナト、なぜトライオンの次がすーぱーふみなだったの?

BB戦士 No.394 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス

kage

2018/08/05 (Sun)

ガンダムマーカーエアブラシ作品第一号です
5727.jpg
購入は数年前、ずっと積んだままでした
この冬公開の映画にも登場しますので
タイミングもよかったのかも?

5736.jpg
まずはユニコーンモードから
ゴールド以外の塗装箇所は拳とユニコーンのゴーグルのみです
とは言えSDなので一部サイコフレームは露出したまま
写真で見ると塗り忘れがはっきり分かりますね

5737.jpg
顔アップ
ゴーグル部分は本来は黄色らしいですが
色味が似すぎているので赤にしてみました
でもよくよく考えたら青にした方がよかったかもしれませんね
ちなみに頭のアンテナはピタッと閉じません

5738.jpg
ではユニコーンからデストロイに変身開始

5739.jpg
アームドアーマー展開

5740.jpg
胸部と肩部の装甲展開

5741.jpg
最後に頭部変形
デストロイモードに変身完了です

5742.jpg
フラッシュありで撮影してみました
結構サマになってますね
塗り忘れやムラのある個所もありますが
肉眼では写真ほど気になりません

ちなみにビームマグナムですが
不慮の事故により破損してしまいました( ;∀;)