2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:パソコン の記事リスト(エントリー順)

ゲーミングキーボード&マウス

kage

2017/11/07 (Tue)

最近は色々なギミックを持ったキーボードが出ておりますが
4382.jpg
わたしもゲーミングキーボードを入手いたしました
とは言ううものの、実はこれプライズ品なんですね
しかも今回は1プレイ(100円)でゲット!
まさに奇跡が起こりましたよ

4383.jpg
シルバー部分は金属製でそこそこの重量があります
配列は英語キーで、接続はUSBの有線タイプになりますね

4384.jpg
接続するとLEDで発光します、結構キレイ

4385.jpg
照明を落としてみました、色の変更はできないみたいですね

4386.jpg
という事なので以前にMSIのマザーボードを買ったときに貰った
ゲーミングマウスも出してきました

4387.jpg
こちらも発光します、いやぁ良い感じですね~
ただしFPSとかやらないんで宝の持ち腐れになっちゃってます

4388.jpg
箱の裏面には説明が書いてあります
紙の説明書のようなものはありませんでした
ただしゲームに特化したような機能の説明はなし
英語配列のキーとメタルボディで安定感があるくらいしか
特徴と言える特徴がないですよね?

ま、100円だったし予備のキーボードとして使用していきます

キーボードもマウスも奥が深いですね

ハードディスク新旧入れ替え

kage

2017/10/21 (Sat)

古いHDDの寿命がせまる
4331.jpg
どれくらい前の購入なのかはっきりしないのですが
最低でも4年は使っていると思われるHDDにイエローカードが

4334.jpg
という事で秋葉原本店改装オープン&創業25周年祭のドスパラへ

4335.jpg
本店2階のDIYコーナーでHDDを購入

4332.jpg
今回購入したのはWDの容量4TBのもの
5400回転ですがデータ保存用なので問題なしです

4336.jpg
ビンゴカードももらえました

4337.jpg
カード裏面にスタンプ

4338.jpg
それではHDDの交換です
今使っているケースは最新の構造なので
ドライブへのアクセスが簡単になっています
裏配線のおかげもあり反対側のコードはスッキリしています

4333.jpg
では、こちらの4TBに交換です

4329.jpg 
フォーマットを済ませてあっさりと完了

4330.jpg
これにて終了です

1080Pキャプチャーボード AVerMedia Live Gamer HD 2 C988

kage

2017/08/28 (Mon)

1080P 60フレーム対応のHDMIキャプチャー
4134.jpg
こちらのボードはケーズデンンキで購入
安心パスポート+期間限定1000円引きクーポンでお得に買えました

4135.jpg
このボードの特徴としてはフルハイビジョンを60フレームで録画可能なところ
あとはドライバ不要で複数枚差し可能、そして光る!

4136.jpg
中身はカードと説明書にHDMIと音声ケーブルが各1本
ドライバ不要なのでCDなどは入っていません

4137.jpg
それでは、まずは今使っているキャプチャーカードを取り外します

4138.jpg
以前使っていたのはSK-NETのMONSTERX3
非常にシンプルでHDMIも入力が1系統のみ
対して今回のボードはHDMI入力に加えパススルー出力を装備
アナログ音声のイン、アウトも各1系統あります

4139.jpg
取付完了ですボードのサイズが以前より大きいので迫力があります

4140.jpg
電源を入れました青色LEDで光っています、カッコいいです

4141.jpg
マザーボード全体はこんな感じで光っています
こうなってくるとLEDのファンが欲しくなってきますね

4142.jpg
ドライバーなしであっさり認識

4143.jpg
4KディスプレイにしたのでフルHDでキャプチャーしても
他のウインドウに被らないので配信も楽々です

ソフトウェアエンコードなので環境を選びますが
使い易くて良いボードだと思います
パススルーもありますが使わなくてもそれほど遅延も気にならないと思います

ハードウェアエンコのUSB版もあるみたいです

4K液晶 ProLite GB2888UHSU

kage

2017/08/21 (Mon)

PC用液晶ディスプレイを買い換えました
4114.jpg
今まで使っていたのはフルHDの23インチ液晶
2画面にしたくて秋葉原を徘徊(物色)しているうちに
4K液晶1枚の方が効率よくないか?的な結論に至りました

4115.jpg
箱もデカいけど中身もデカい、今回のは28インチになります
本体の重さはカタログには7.8Kgとなっていました

4116.jpg
これを私は秋葉原から栃木まで運んできたんですよ
飯山のディスプレイなら宇都宮のパソコン工房で変えちゃうのにですよ
まぁ、それに気が付くのは数日後なのですがね…

4117.jpg
というわけで接続完了
我が家のPCの映像出力はHDMI・DVI-D、DPが各1
HDMIはVIVE用に使っているので4KならばDP一択になります
ちなみにこのディスプレイにDVI入力はありません(D-subはなぜかある)

4118.jpg
アプリをいろいろ開いても余裕で作業できます
ちなみにKOFはフルHD、その下のレトフリのキャプチャーはHD画質です
唯一の難点は解像度が高すぎてデフォルトだとフォントが小さくて読みにくいことですね
でもこれでSteamのゲームをウインドウ表示しながらでも
高解像度で快適に配信できそうです、いつやるかが問題ですが

良いグラボ買う→ゲームやりたくなる→綺麗なディスプレイ買う→さらに性能の高いグラボ
あぁぁぁ泥沼スパイラル( ;∀;)

GWは自作をしよう

kage

2017/05/06 (Sat)

やりたくてやったわけではないのですが
システムが不安定で起動しなくなったのでメインマシンを新調しました

3681.jpg
当初は一番近い宇都宮のパーツショップで買う予定だだったのですが
まさかの対応マザーボード売り切れで大宮まで遠征

3682.jpg
どうせ組むなら、しばらくは使い続けられるようにRyZen7-1700Xをチョイス
久しぶりに自作魂に火をつける評判の良いRyZenですが
私はもう20年以上前からAMD派なので、たとえ評判悪くてもAMDです(笑)

3683.jpg
X付モデルなのでクーラーが付属しないため
店員さんのおススメに従いクーラー購入

3684.jpg
SSDも購入、今使っているものをサブPCに回します

3685.jpg
メモリはこんなに早いものいらないと思ったのですが
下位のモデルとあまり価格差がなかったのでこちらに
派手な色だな~と思っていたらLED発光するモデルでした

3687.jpg
電源も比較的安価で80+silverのものを購入
こちらも店員さんチョイス
今使ってるものが4年以上前のものなのでさすがに交換

3686.jpg
マザーボードは将来サブマシンにすることも考えてマイクロATXタイプに
上位のX370でなくてもOC可能とのことなのでB350チップのものに

3688.jpg
というわけで組んでいきます
最近のマザーはデザインがカッコいいですね

3689.jpg
まずはメモリから

3690.jpg
8GB×2のデュアル構成ですね

3691.jpg
続いてはCPUを装着します

3692.jpg
AMDは相変わらずCPU側にピンがあるタイプなので
取り付けは緊張しますね

3693.jpg
サイドフローのクーラーを取り付け
バックパネルでは無くAMD用の爪に引っ掛けるタイプでした

3694.jpg 
ケースにバックパネルを取り付けました
パネルにもロゴが入っていてカッコいいですね
多分、誰も見ないとは思いますが

あとはケースにパーツを取り付けて
配線、OSインストールして完成となるわけですが
あまりにも集中しすぎてここから先の写真を撮り忘れてしまいました

というわで、とりあえずベンチマーク
3695.jpg
8コア16スレッドは爆速でした
壊れるまで使い倒せそうです