FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

カテゴリ:パソコン の記事リスト(エントリー順)

アイ・オー・データ TVC-D4でPC98を高画質キャプチャ

kage

2019/04/02 (Tue)

発売は結構前ですでに生産は終了しています
各種付属ケーブルなしで
激安の中古品をゲット

6611.jpg
PCのアナログ出力(D-sub)を
コンポジットまたはD端子に変換します

6612.jpg
ケーブルはありませんが
手持ちが多数あるので問題なし
アダプターとリモコンさえあれば大丈夫です

6613.jpg
このコンバーターの凄いところは
PC98シリーズに対応しているところ

6614.jpg
しかも24kHzと31kHzの両対応という神がかりな一品

6615.jpg
という訳でD端子から出力し
フレームマイスターに接続
さらにHDMIでPCのキャプボに入力します

6616.jpg
無事キャプチャーに成功
画面端が切れることもありませんでした

6617.jpg
しかもD端子からのHDMI変換なので高画質

6618.jpg
これはとても良い買い物でした
これならゲーム配信もいけそうです


PC98をキャプチャーしたい

kage

2019/03/15 (Fri)

PC9821は24Hz対応のスクエア液晶でバッチリ映ります
でもどうせならキャプチャーして配信したい
そんな欲求が生まれてしまい
試行錯誤を繰り返してきました

VGAからのHDMI変換はWindows95はOK
しかしPC98の640×400の解像度はNG
ということで次に試したのは
コンポジット変換

6561.jpg
アップスキャンはあきらめて
ダウンスキャンに挑戦します

こちらモデルは単純なダウンスキャンに加え
画像の表示位置や画質の微調整が可能

無事に赤白黄色のコンポジットで
画像を変換してアナログでキャプチャーできました

6566.jpg
こんな感じで無事にキャプチャーできました
ただしアナログなので映像はボケボケです

6567.jpg
ということでさらにフレマイに繋いで
VGAからS端子、そらにHDMIと変換
表示位置が左上に寄っています
しかも左右も結構切れてます

6562.jpg
念のためということで
MG5000でもテストします
かなり久しぶりに使用しますね

6563.jpg
お!良いんじゃないでしょうか

6564.jpg
若干両端が見切れてますが
通常プレイには支障ないかと思います
ただしこのアップスキャンコンバーターは遅延が結構あるのと
HDCP信号が出るのが欠点です
今回もキャプチャーとの間にはスプリッターをかませています

ということでここまでの流れですが

PC9821D-sub15
ダウンスキャンS端子
アップスキャンHDMI
スプリッターHDMI
キャプチャーボード

となりまして非常にややこしい(;^ω^)

しかも
6568.jpg
対応しているのは31Hzのみで
24Hzは御覧の通り
 まあ仕方ないですね
ちゃんとキャプチャーできるのは
マイコンソフトの高級品のみという事なんでしょうね

カードの取り付け位置を変更

kage

2019/03/12 (Tue)

メインで使用しているRYZENマシンですが

6556.jpg
グラフィックカードを交換して
スペックアップしたのは良かったのですが

6557.jpg
このカードの直下にはUSB3.0の増設カードが
排熱の妨げになるし
最悪はUSBのカードに熱の影響が
出ないとも限りません

6558.jpg
バックパネル側から見るとこんな感じ
上からグラボ・USB・キャプチャー
の順に刺さっています

6559.jpg
という訳でカードを取っ払いました
今使っているマザーボードは
幸いにもPCIeの×16スロットが
2つあるのでグラボを一番下に移動させます

6560.jpg
はい、こんな感じです
下のスロットは金属シールドのない
プラのスロットですが
歪み防止の柱を使っているので大丈夫でしょう
マザー自体はmATXなのでスロット最下段とはいえ
まだ余裕がありますので排熱は問題なさそう
ベンチもやってみましたが
特にスコアが下がることもなかったですね

このグラフィックカードを選んだ最大の理由が
他のカードに干渉しない2スロットタイプだったのですが
最初からこの構成にしておけば2.5スロットタイプの
もう少し高クロックのものもOKでしたね
なぜ、あの時それに気が付かなかったのか
まぁ今のままでも十分にオーバースペックですけどね

DOA6を4Kでやるとめちゃめちゃキレイですよ~

PC9821 3.5インチFDD 2ドライブ化

kage

2019/03/09 (Sat)

昨日、秋葉原でお買い物をしてきました
6545.jpg
ラジオデパートの1階
家電のケンちゃんのお隣
神保商会さんです

ここはフラットケーブルの作成をしてくれるので
PC98用3.5インチFDDの
2ドライブ用ケーブルを作っていただきました

6531.jpg
あとはPCパーツをショップで購入
FDDはオークションで入手しました
これらを使ってPC98のFDDを2台に増設します

6532.jpg
先日購入のPC9821Raですが
FDD横のカバーを外すします

6533.jpg
増設FDD用の3.5インチベイに
アクセスできるようになります

6534.jpg
固定してしまう前に試運転です

6535.jpg
電源を入れた途端にランプが付きっぱなし
これはやばいですね

6536.jpg
Windows上ではドライブの数がもの凄いことに

6537.jpg
ネットの情報を頼りに
FDDのケーブルを上下逆さにさします
まずは切り欠き部分を切断
ケーブルが刺さるようにします

6538.jpg
こんな感じですね

6539.jpg
あとはジャンパーを変更しておきます
さっきはコレもやっていませんでした

6540.jpg
無事2ドライブで認識されました
手持ちのフロッピーで操作確認もOKです

6541.jpg
ということで2ドライブ専用の
ソフトを立ち上げてみます

6542.jpg
動きました!

6543.jpg
バッチリ動作することが確認できましたので
ベイに固定していきますが
ネジ穴などの規格が
DOS/Vとは合わないので
結束バンドで固定です

6544.jpg
最後に天板をはめて作業完了です
このモデルの最大の難点は
ドライブが縦では無くて横に2台
というところですかね
専用増設キットが出ていたみたいなので
それさえ手に入れば見た目も良くなるのですがね

今回ケーブルを作成していただきました
通販でも作成していただけるようです



PC9821にウインドウズ用ゲームをインストール

kage

2019/03/01 (Fri)

先日購入のPC9821はWindows95モデルです
前回インストールしたエロゲーも入っていた
駿河屋福袋の中から
動作可能と思われるものをインストールしてみます

6458.jpg
こちらの5点はWindows3.1または95対応のゲームになります

6459.jpg
まずはポリクロームです
BGMがMIDI音源でしたが
OS側のプロパティで内蔵音源を選択
無事に起動、音声出力を確認できました

6460.jpg
続いてシークエンスパラディウム
こちらも問題なし

6461.jpg
ルナティックドーン
全く問題なし

6462.jpg
MYSTは何故かインストーラーが起動せず
ドライブは正常のはずなので
ドライブレターが原因かもしれません
もしかしたらCドライブからしかインスコできないのかも

6463.jpg
最後はR2です
こちらは起動はするもののBGMが出力されず
サウンド関係には難儀する9821はPCですね
SE(WAVファイルらしい)は出力されます

という事で結果は5本中3本OKでした