FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

カテゴリ:ゲーム の記事リスト(エントリー順)

令和初のゲーム機いじりはスパカセになりました

kage

2019/05/13 (Mon)

エポック社がファミコンの対抗機種として発売したハード

6730.jpg
同社のカセットビジョンはカセット交換式の
家庭用テレビゲーム機の王者として君臨していましたが
任天堂ファミリーコンピューターの登場で
あっという間にシェアを奪われます

そして起死回生の新型機種として投入されたのが
このスーパーカセットビジョンなのです!

それでも任天堂の天下はゆるぎなく
数年後にエポック社はハード事業から撤退
ソフトメーカーになってしまします

6731.jpg
コントローラーは御覧の通り
ファミコン以前のスティック型
とはいえカセットビジョンはコントロール部分は
本体直付けだったので、それに比べれば進化していますが

6732.jpg
という訳で、ヤフオクでこのようなものそ落札
とはいっても何か月も前の話ですが

6733.jpg
これはいわゆる変換ケーブルのようなもので
スパカセの端子に繋いで
スーファミのコントローラーを使える様にするものです
(SFCコン自体も改造品です)

6734.jpg
本体の基板にケーブル直刺しではなく
途中にコネクタを介して接続するタイプ

6735.jpg
まずは本体をばらし

6736.jpg
左側のコネクターを外します
右は2P用になります
もう1セットあれば両方交換できますが
2P側の交換は見送りました

6737.jpg
接続するとこんな感じ
なのですが

6738.jpg
はい、上側のこの穴を通さないと失敗です
本体を組み上げることができません

6739.jpg
コントローラーは無理ですが
コネクタだけなら収納して蓋を閉めることも可能です

6740.jpg
スーファミコントローラーも中古とのことでしたが
キレイなものが送られてきました

6741.jpg
さて、今回はコレで終わりではなく
映像出力の方もグレードアップさせます

6742.jpg
毎度おなじみ穴場開発事業団さんの
フレームマイスター用RGBケーブルです
なんとスパカセには標準でRGB端子があるので
無改造で取り付け出来ます
これで煩わしいいRF出力から解放されます

6743.jpg
というわけでスイッチオン!
こんなに綺麗なスパカセの風船なんて
今まで見たことありませんでした

6744.jpg
早速ゲームを遊んでみました
純正のコントローラーでは
難しくて遊びにくかった作品も
前よりは先に進めるようになりました
これでスパカセの出番も増えますね(^_-)-☆

コナミ アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション Steam版

kage

2019/05/12 (Sun)

他機種でマルチに展開されましたが
今回はPC(Steam)版を購入
どの機種もDL版のみで
パッケージ版はありません

6717.jpg

中身はといえばPS4などで出ている
アーケードアーカイブス(アケアカ)の
機能制限版の寄せ集めといった感じらしいです

6718.jpg
Steamでの評価はあまりよくないのですが
内容を確認してみるとどうも海外での評判が良くないらしい
というのも国(リージョン)別に収録作品が変わるらしく
日本以外からは日本版が買えないらしいです
という事で日本からは沙羅曼蛇はできても
ライフフォースはダメってことですね

難易度も国別に変わっているので
海外からはこんなオニ難易度のじゃなくて
日本版がやりてーんだよ
という事で評価が低いらしいです

6720.jpg
また起動するとタイトル左上部にバージョン表記が出るのですが
コンシューマ版は1.01だったか1.10だったかなのですが
PC版はなぜか5/10現在も特にアップデートは無いまま

6721.jpg
デフォルトではフルスクリーン
かつオプションでウインドウモードに変更できないのですが
F11を押すとウインドウ表示にできます
ただしサイズ変更ができません

6722.jpg
という事でフリーのサイズ変更ソフトを使用

6723.jpg
無事に大きなウインドウで遊べるようになりました
ゲーム配信される方はこっちの方が何かと楽ですよね

6724.jpg
ゲームのオプション項目はこんな感じです
色々設定できるような気がしますが

6725.jpg
項目自体はそんなに多くありません
アケアカにあった基板のバージョン違いは再現されません
なのでグラディウスはROM版のみ
バブルシステムではないので
モーニングミュージックはありません

6726.jpg
難易度調整はできました
でもコンティニューの項目は無いような気がします

6727.jpg
ボタンコンフィグはできます
連射設定も可能

6728.jpg
ボーナスブックはそれほど詳細なものではないですが
ページ数で100位はありました

6729.jpg
内容はヒミツ
是非購入してご覧ください

PS4ならアケアカがあるので高くても
そちらがおススメなのですが
PCに限って言えばコナミのSTGを遊ぶには
これ一択なんですよね

その割には設定できることは少ないので
縦画面の対応などの
アップデートを期待したいですね


ドラキュラの城

kage

2019/04/23 (Tue)

予約していた新作GBソフトが届きました!

6631.jpg
平成も終わろうかというこのタイミングで
発売30周年を迎えたGBに新作が出ました

6632.jpg
4/21発送とありましたが
1日早く発送されたようで4/22の午前には茨城に到着

6633.jpg
中身はこんな感じです
ちゃんとケースに入っているのが素晴らしい!

6634.jpg
カートリッジ比較
色味が若干違うかな?

6635.jpg
くぼみのところの刻印も「GAME」になってます

6636.jpg
どうでもいいことですが裏のネジは普通に+

6637.jpg
レトロフリークで起動確認できました
もちろんデータベースにはないのでアンノウンです

6638.jpg
それではゲーム開始です

6639.jpg
タイトルにURLとか最近のゲームっぽいですね

6640.jpg
デモにこういうのが出るのが
懐かしさを出していますね

6641.jpg
ストーリー開設からの

6642.jpg
ゲーム開始
宝箱を回収して現れる出口に入れば面クリア
画面は固定です

6643.jpg
エリアクリア時の演出は某ゲーム風
足音がちゃんとステレオになってました

6644.jpg
GBのゲームと侮っていましたが
これがけっこう難しいです
でもレトフリでできるので
セーブ使えば行けるはず?

お買い求めはこちらまで


あつめてゴジラ~怪獣大集合~

kage

2019/02/21 (Thu)

ワンダー何某にて購入の
緑色のビジュアルメモリ

6433.jpg
ドリキャス用のメモリーカードですが
最初からミニゲームを内蔵してまして
何とドリキャス本体の発売前に
先行販売されていたという物になります

6434.jpg
中にゲームが入っているので
セーブ領域は申し訳程度
ミニゲームの出来もアレだったので
発売当時は速攻消去して
セーブ領域を確保したのでした

6435.jpg
あれから年月も過ぎ
もう一回集めてゴジラをやってみたいなー
という衝動にかられ購入
でもデータが消去されていれば
ただの色違いVMになります

6436.jpg
電池切れのようなので
とりあえずはこいつ等から電池を抜きます

6437.jpg
VMはボタン電池が2個も必要なんですね

6438.jpg
とりあえず無事起動できたので
日付を設定してやります

6439.jpg
お!これはゲームデータが
消されずに残っていたようです
やりました

6440.jpg
内容は当時流行した
たまごっちの亜流のような感じ
前の持ち主はビオランテを育成していたようです

6441.jpg
何はともあれ一安心
20年ぶりくらいに電池を入れた
VMにお目にかかりました

そのうち本体に接続して
セーブデータも確認してみようと思います

レトロゲーム関連本を購入

kage

2019/02/12 (Tue)

いったいどれだけ発売されているのやら
レトロゲーム関連の書籍を今月も購入

6398.jpg
懐かしパーフェクトガイドも6冊目
サンソフト特集ですね

6399.jpg
どこかで見聞きしたような方がたがズラリ

6400.jpg
サンソフト特集も読みごたえありますが

6401.jpg
PSクラシック関連の本を持っていないので
こっちも嬉しかったりします

6402.jpg
そしてコレですよ

6403.jpg
セガ歴代の据え置き期を網羅!

6404.jpg
だけじゃなくゲームギアまで
恐れ入りました

6405.jpg
次回のPCエンジン本もバッチリ予約済みです!