2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

カテゴリ:ゲーム の記事リスト(エントリー順)

メガドライブ パーフェクトカタログ

kage

2018/06/12 (Tue)

究極のメガドライブ本が登場
5484.jpg
電脳世界のひみつ基地でもおなじみ
我らが前田先生のメガドラ本が発売になりました

5485.jpg
帯の裏側に書いてある通り
大変に濃い内容の一冊となっています

5487.jpg
ソフト紹介前にハードの紹介ページがあるのですが
これだけでも数十ページを割いており
非常に丁寧に解説されています

5488.jpg
という訳で年代順のソフト紹介は59ページから

5489.jpg
メガドラ最後の年までカートリッジ・CD・LDと全てを網羅
途中のコラムも読みごたえタップリです

実際、タップリすぎて
発売から10日たった今日現在でも
まだ読み終わっていません(汗)

5486.jpg
メガドライブ大全と大きさ比較
サイズも大判で写真も大きいです
今年は他にもメガドラ本は出ましたが
これが間違いなく決定版ですね

ドリームキャスト電池交換

kage

2018/06/09 (Sat)

セガ最後のコンシューマー機ドリキャス
発売から20年が経過しようという機種だけに
消耗品は劣化しています
5445.jpg
内蔵電池は役目を果たさなくなり
起動するたび日付の設定を求められます

5443.jpg
という訳で市販のボタン電池ホルダーを取り付けて
いつでも交換できるようにしよう!
なんかネットで前にそういうの見たな~
という浅知恵で買ってきたこちら

5444.jpg
早速Twitterのフォロワーさんからご指摘をいただきました
なるほど充電池が使用されていたんですね
しかもこれじゃないホルダーの方が使いやすいということですね

5446.jpg
というわけで頂いた情報をもとに再度部品をそろえ
ようやく電池交換作業に取り掛かります
ドリキャスは普通のプラスネジなのでバラすのは楽でした

5447.jpg
ネジを外して上を取っ払った状態
手前の青い丸っこいのが電池ですね

5448.jpg
はいこちら
これを交換していきます

5449.jpg
上の基板と下の基板がくっつかないようにスペーサーが付いています
コレのおかげで電池のついている下の基板を外す作業が面倒でしたね
とはいえロックされているわけではないので
この部品はそのままで大丈夫です

5450.jpg
という訳で、無事に取り外せました

5451.jpg
はずした基盤の裏側に

5452.jpg
こんな感じで電池が半田付けされています

5453.jpg
この穴とぴったり合うこちらのホルダーを取り付けます

5454.jpg
まずはコテを準備
学生時代から使っている骨董品です
コテ台なんていうものは持っていないので
100均の灰皿が大の代わりです
(ちなみに私はたばこは吸いません)

5455.jpg
まずはボタン電池を外して

5456.jpg
そこにホルダーを半田付けしました
年々細かい作業が辛くなってきましたね
ハズキルーペが欲しいです

5457.jpg
そしてこのホルダーに充電池ML2032をセットします

5458.jpg
はいOK
あとは元通りに組み直すだけです

5459.jpg
初回の起動時には日付の設定をしますが

5460.jpg
電源を入れ直してみると・・・

5461.jpg
ちゃんと内蔵電池が動いていましたよ
いやいや、良かった良かった
これで安心してゲームに専念できますね

私は秋葉原でパーツを購入したのでばら売りでしたが
通販だとセット販売になるようですね

ゲームラボ復活号

kage

2018/05/17 (Thu)

最終号から1年、ゲームラボ復活
5345.jpg
発売日はいつも通りの16日

5346.jpg
1年前の最終号と並べて

5347.jpg
ページ数は若干減っているみたいですね

5348.jpg
もくじ

5350.jpg
執筆陣にはどこかで聞いたような方が

5351.jpg
こちらにも

5352.jpg
あちらにも

5353.jpg
マンガもいつも通り

5354.jpg
あいかわらずで一安心

5355.jpg
そんな内容でした

これからも時々復活してください(*^▽^*)


続・MSX2+ FS-A1FX FDDの換装

kage

2018/04/28 (Sat)

換装したFDDがイマイチだったので
別のドライブに交換することにしました
5267.jpg
今回はこちらのDynabookからスリム型FDDを頂きました
以前にハードオフのジャンクコーナーで見つけてきたものです

5263.jpg
本来のドライブを固定していた金属板の上に
ケーブル固定用のフックを取り付けました
かなり強力な両面テープなので固定はこれで十分でした

5266.jpg
こういうやつですね
ダイソーで買ってきました

5264.jpg
前回よりもさらにFDスロットを開口
見た目が悪いですが個人時用なのでとりあえずはこれで良しとします
開口はピンバイスで大まかに穴をあけた後ニッパーで切断
断面は一応リューターを使って手をケガしない程度にヤスリ掛けしています

5262.jpg
今回使ったFDDはメーカー、型番とも前回と一緒
ただしこちらの方が若干年式が新しいと思われます
前回のものは特定のディスクが認識不良を起こす不具合があったので
今回の交換となりました
恐らくヘッドが弱っているのだと思いますが
クリーニングしても症状が改善されませんでしたので
相性かもしれません

5265.jpg
取付完了後はこんな感じになりました
今回のFDDはベゼルも付いており見た目も良くなりましたね
ディスクに認識も良くなりましたよ


MSX2+ FS-A1FX FDDの換装

kage

2018/04/10 (Tue)

昨年ベルトの交換をしたはずなのですが
5208.jpg
昨年購入した後にFDDが不調だったのでゴムベルトは交換していました
コレで数年は大丈夫と思っていたのですが
久しぶりに起動するとなぜか読み込まず

5209.jpg
仕方がないので分解します

5210.jpg
特にベルトが伸びている等もなさそうなのですが

5211.jpg
先々のことも考えてこちらのパーツを使い
ノートPCなど用のスリムタイプFDDに換装します
このパーツは秋葉原にある家電のケンちゃんにて購入しました
ケーブルと変換基板に送料で3000円位です

5212.jpg
換装用のドライブはWindows98世代のノートPCから拝借
TEACのFD-05HGという型番になります
ちなみに嫁が昔使っていたPCからなので別途費用は無し
捨てずに取っておくと良い事もありますね

5213.jpg
取り付けはこんな感じです
本体から延びるフラットケーブルに変換基板をかまして
スリムドライブ用ケーブル(別売り)→FDDといった接続

5216.jpg
ここで起動確認
接続したドライブは無事起動しました
2DDのフロッピーを挿入してフォーマット完了まで確認できました
これで一安心ですね

5214.jpg
あとは分解したパーツを組んで終わりなのですが
純正のフロッピーのスロットはスリムドライブとは規格が合わないので
内蔵しても固定する方法がありません

5215.jpg
仕方がないのでスロットをドライブの大きさまで開講し
スポッとはめ込むことで一応固定させました
とは言え穴の締め付けで固定しているだけなので
強く押してしまうと中に潜ってしまいます
いずれはしっかりとした固定方法を考えないといけませんね