FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:トランスフォーマー の記事リスト(エントリー順)

SS-09 オートボットジャズ

kage

2019/10/15 (Tue)

新潟に帰ってきてからの初レビューになりますね
今回はスタジオシリーズのジャズです

7278.jpg
スタジオシリーズの割と初期に発売されたものですね
 実は予約した際に間違って
送り先を実家にしてしまって( ̄▽ ̄;)
長らく押し入れに眠っていました

7279.jpg
ということで待ちに待った開封なのですが
正直残念な結果になりました
ビークルが隙間だらけで
まともにツライチになりません(´;ω;`)

7280.jpg
ピンを飛ばしたり試行錯誤してもこの結果
ちょっと辛いです
という訳で武器装着状態

7281.jpg
構造的には何ら問題はなさそうなんですがねぇ
パーツの合いとか歪みの問題なんでしょうか
とりあえずトランスフォーム

7282.jpg
ロボットモードの出来は秀逸です
かなり良くまとまっていると思います

7283.jpg
頭部にはクリアーパーツも使用されています
結構ちっちゃいですけどね~

7284.jpg
武器は拳に持たせる他

7285.jpg
拳を反転させてジョイント接続させることも可能

7286.jpg
足首が可動するので接地も良好です

7287.jpg
小さく見えますが
他のスタジオシリーズのデラックスクラス並み位

7288.jpg
ただし背面の処理はもう少し考えてほしかったかな

Amazonのレビューは高評価なので今回はハズレだったのかも

SS-21 ディセプティコンバリケード

kage

2019/09/17 (Tue)

引っ越し前にチョットだけ

7265.jpg
おそらくはMPM版の簡易版という設計と思われますが

7266.jpg
なかなかにガワの合わせがタイトで
ビークルがカッチリ決まりません

7267.jpg
でもこの武器の取り付け仕様は好み

7268.jpg
変形パターンはやはりMPMからのフィードバックですね

7269.jpg
ロボットモード
ボディーがすこし箱っぽいけど概ね良好

7270.jpg
頭部造形も頑張っていると思います

7271.jpg
武器の取り付けはコレで合ってるのかな?

MPMが良すぎたよね

SG-26 ジェットファイヤー

kage

2019/08/19 (Mon)

G1スタイルのジェットファイアー初購入
7128.jpg
レジェンズ版を買い逃していたので
再び製品化されたのは嬉しかったですね

7129.jpg
ただし、価格もサイズかなり大きくなりました

7130.jpg
元になったタカトクバルキリーの面影はほとんどなし

7131.jpg
謎のアーマーユニットで完全武装します

7132.jpg
スーパーバルキリーのように
期待各所にパーツが付くわけではないんですね

7133.jpg
機首あたりと

7134.jpg
機体中央部周辺に
グリップがあります

7135.jpg
コレで他のTFを輸送することができます
前部のハンドルは方向固定ですが
後ろの赤い方は左右に動かすことができます

7136.jpg
機首内のメカユニットを取り外し

7137.jpg
どこからか持ってきたミニフィギュアを乗せられます

7138.jpg
背面ユニットにも2体入れられます

7139.jpg
それではトランスフォームさせましょう
バルキリーとは意図的に変形パターンが変えてあるのか
ガウォークにはできませんでした

7140.jpg
ロボットモード完成です
かなりサイズですが
白い割にはのっぺり感はありません
成形色の上から部分的に濃いホワイト(グレーっぽい)
で塗装されておりRGのような感じになっています

7141.jpg
頭部、フェイスは角度で目つきが変わります
少し上向きにするとタレ目ぽくなります

7142.jpg
胸のインシグニアのパネルが回転

7143.jpg
オートボットからディセプティコンに
このキャラは元ディセプティコンで
スタスクの旧友という設定なので
それの再現ですね

7144.jpg
可動は優秀、腰の回転と足首の前後可動が無いくらいです
さすがシージシリーズだけあって足首の横可動があります
関節もカッチリしていてフラつきはしないです

7145.jpg
他のTFと大きさ比較
ボイジャーのおおよそ2倍くらいでしょうか

7146.jpg
今回最大のギミックがコレ

7147.jpg
拳を握ると5ミリジョイントが出てきます
よく考えられています
これで武器の保持もバッチリです

7148.jpg
それでもさすがにこんな持ち方は無理があります

7149.jpg
各パーツをバラシて持たせます

7150.jpg
銃は2丁あるので

7151.jpg
合体させることが可能
ウイングゼロみたいな感じですね

7152.jpg
ハンドキャノンも両手分あります

7153.jpg
ミサイルはバックパックとウイングに装備

7154.jpg
アーマー内部からマスクを取り出し

7155.jpg
これで完全武装です
公式合体はコレですが
ジョイントは各所にあるので
いくらでもアレンジ可能です

7156.jpg
シージシリーズってホント最高ですね

バルキリーっぽいデザインのレジェンズ版も捨てがたい

SG-16 サウンドウェーブスパイパトロール

kage

2019/06/17 (Mon)

サウンドウェーブにはこいつらがいないとね
6886.jpg
カセットロンの2体がセットで販売
できればフレンジーも欲しかったところ

6887.jpg
MP版と大きさ比較
さすがにカセットでは無いので
穴は開いていませんね

6888.jpg
サウンドウェーブの胸を開いて

6889.jpg
レーザービークを収納

6890.jpg
続いてラヴィッジ
MPと違い1体しか収納できません

6891.jpg
では、イジェーーーーーークト!

6892.jpg
小さいながらも良く出来ています
スタイリングもまずまず

6893.jpg
サウンドウェーブと大きさ比較

6894.jpg
レーザービークの腹部にあるピンをおこせば

6895.jpg
こんなこともできます
お前はどこかの誰かと違って優秀だな

6896.jpg
ビークル?モードならラヴィッジもピンを起こせますので

6897.jpg
こんな感じの謎武装もできます

フレンジーやラットバットも出ると嬉しいですね

SG-24 サウンドウェーブ の海外版

kage

2019/05/31 (Fri)

予約したつもりが何故か漏れていたようで
海外版を購入することに

6813.jpg
とは言え、中身に違いは無いので
どっちを購入してもOKなんですけどね

今回のサウンドウェーブは
謎の宇宙船ビークルになります

6814.jpg
まずはトランスフォーム

6815.jpg
TV第1話に登場したスタイルぽいモードに
シージはセイバートロン星が舞台だから
こっちが通常形態ということかも

6816.jpg
ココからさらにトランスフォーム

6817.jpg
ロボットモードは
紛れもなきG1スタイルでひと安心

6818.jpg
武装はいつものものに新規設定の銃が追加

6819.jpg
頭部アップ
海外版なので目は黄色
多分ですが国内版も一緒でしょうね
ショックウェーブ同様に
集光ギミックが優秀で良く光ります

6820.jpg
足首の前後可動がありませんが
他の関節は良く動きます

6821.jpg
武器を合体させて大型ライフルにできます
両手持ちも一応可能です

6822.jpg
左の拳は人差し指が御覧の形状なので

6823.jpg
イジェークト!ができます
カセットは1個収納可能

6824.jpg
遂に同スケールでディセプティコン
主要メンバーが揃いました!!