FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

カテゴリ:ホビー の記事リスト(エントリー順)

スーパーミニプラ 超獣機神ダンクーガ&プレバン限定オプションパーツセット

kage

2020/03/13 (Fri)

まずは一般販売分の武装がこちら
8192.jpg
往年のジェットスクランダーよろしく
ダンクーガも途中までは空を飛べませんでした
(合体自体が中盤でしたが(;'∀'))
そんな問題を解決した飛行ブースターがこちら

8193.jpg
本当なら尾翼が上に可動するのですが
接続軸が折れていたので
この位置で接着しました
赤いラインはマスキングして
ガンダムマーカーエアブラシで塗装
ちなみに本体の方はシールです

8194.jpg
キャノン部は可動します
接続が丸い軸なので
若干ながら左右にひろげることも可能

8195.jpg
こちらはヒューマノイド用の携行武器
ですが、イーグルは武器を盛った状態で
腕が腕パーツなので持たせられません
クーガー、ライガー用もグリップが細く
破損の危険が高いので持たせるのはやめておきます

8196.jpg
ビックモス用の銃の先端にこれを取り付けて

8197.jpg
武器を合体させればダンクーガ用の大型武器に
その名も「ダイガン」・・・まんまですね(*'▽')

8198.jpg
上にも前にも出っ張るので写真が撮り辛いです

8199.jpg
中央パーツを入れ替えることで
可動状態を再現可能

8200.jpg
そしてついにこっちの開封
プレバン限定のオプションセットです

8201.jpg
ダンクーガといえばこれでしょ!
の断空剣がこっちに入っています
ズルいよ!バンダイ

8202.jpg
組み立て後のパーツはこれしかありません
どうにか本体に付属してほしかったな~

8203.jpg
ダンクーガ背面から

8204.jpg
パーツを一部取り外します

8205.jpg
背中のカバーと収納状態のキャノン
腰の□パーツです

8206.jpg
ここにウイングと
ビークル用の可動キャノンを接続

8207.jpg
リアアーマーには
バーニアノズルを装着です

8208.jpg
OVA版ダンクーガの完成です

8209.jpg
TV版のウイングでは無理でしたが
こちらはちゃんと断空砲フォーメーションを再現可能
ま、TV版に断空砲は出ていないような気もしたし
コレで正解なのかもしれませんね

8210.jpg
そしてスパロボでもお馴染み!!
持ち手が銃用と兼用なのは正直いただけない
せっかくなら専用持ち手を付けてほしかったですね

8211.jpg
断・空・剣!!

8212.jpg
腕の可動が優秀なので
上段に構えることも可能

8213.jpg
いやぁ、やっぱり断空剣は良いですね
もう分離なんかしないぞ!
ずっとダンクーガのままで飾っておきますよ

ちなみにブラックイングの予約は忘れてました(;^ω^)
どうすっかな~~

スーパーミニプラ 超獣機神ダンクーガ

kage

2020/03/12 (Thu)

久しぶりにミニプラに手を付けました
前に組んだのがジュウオウジャーなので
数年ぶりになりますね

8173.jpg
スーパーミニプラに限っていえば
これが初めてになります
ばら売りではなくボックスで購入です

実はこれより前に
ジェットマンのジェットイカロスと
プレバン限定のガルーダを予約していたのですが
引っ越しがあるので予約を
キャンセルしてしまっていたんですよね~

あれは非常に惜しいことをしました(;´∀`)

8174.jpg
という訳でボックスを開封
さっそく組み立てていきます

8175.jpg
組み立ては全部で3時間くらいでしょうか
とりあえずはビークルの状態で見ていきます

8176.jpg
ランドライガーとクーガーは
軽戦車といった感じでしょうか
キャタピラの造形はありますが
コロはついていません
砲塔はボールジョイントで旋回できます
砲身の角度も調整可能ですね
ライガーの機銃は無可動です

8177.jpg
重戦車のビッグモスは主砲の接続軸で上下スイング
側面の機銃も回転します
ミサイルランチャーも動かせます
コックピット横の機銃は動きますが
軸がきつめで破損しそうなので
動かさない方がよさそうです

8178.jpg
戦闘機のイーグルファイターは無可動
パーツも黒1色でシールもありません
唯一目の部分のみ塗装されています
主人公の機体なのにこの扱いはちょっとね~

8179.jpg
イーグル以外の3機をビーストモードにチェンジ

8180.jpg
ライガー&クーガーはほぼ完全変形
ライガーのみタテガミを展開状態の
パーツと交換します
顔には塗装もあり良い感じです

8181.jpg
ビックモスは手足部分は組み替えと
交換パーツの嵐です

ダンクーガのギミックの大半が
この機体に集中しているので
致し方ない部分はありますが
それででもちょっとやりすぎかな
とは思いますね

その甲斐もあり見た目は十分に
満足いくものになっていると思います
鼻がもう少し柔軟に可動すると
さらに良かったかも

8182.jpg
そしてさらに人型のヒューマノイドモードへ

8184.jpg
ライガーのタテガミを収納状態に
他には拳の取り付け以外は
すべて交換無しです
フェイスパーツは塗装済み

8185.jpg
ほぼダンクーガのビックモスのヒューマノイド
説明書にはダンクーガ時と同じ像耳パーツが
指定されていましたが
あえてビーストモードのパーツのままにして
差別化を図ってみました
超合金魂を参考にして
肩アーマーもなで肩気味に下げてあります

8186.jpg
交換用のハンドパーツに手刀がありますが
合体時よりも単体の時の
イメージですよね

8183.jpg
そしてあの小さいファイターが驚愕の変形!!
ではなくて、完全に別物
イーグルは変形を諦め
各モードそれぞれ別モデルを用意
残念ながら直立の無可動ですが
頭部には塗装が入ります

8187.jpg
では最後に合体です
ライガーとクーガーは合体ジョイント付きのキャノンパーツに差し替え
イーグルは無変形なので
モスの頭部を外して
ダンクーガの頭部を準備します
モスは前述の耳パーツに付け替えてあります

8188.jpg
合体完了、超獣機神ダンクーガです

二の腕部分に引き出し構造があるので
若干引き延ばしてみました

チョットの差ですが
なるべくビックモス感を無くしたい
そんな感じで各部のバランス変更を
試みています

8189.jpg
顔は塗装されていますが
もう少しキツめの表情でも良かったかも
頭部上部のパーツに成形不良がありますね
これは残念(´;ω;`)

8190.jpg
足首のパーツの横可動があまりないので
接地はそれほど良くはないですね

ただし足首になるライガーとクーガーそのものは
そこそこサイズがあるので
転倒したりはしないと思います

8191.jpg
煽りで撮ったら完全に
頭部が見えなくなっていました(;^_^A

ちょっと長くなってしまったので今回はココでおしまい
次回は武装編をお届けいたします

MODEROID マジンカイザーSKL

kage

2020/02/15 (Sat)

かなり数が出ているMODEROIDシリーズの
マジンカイザーバリエーションの最新作
オリジナルが続きましたが
今回は映像化もされたSKLが登場です

7964.jpg
特徴的なドクロマークと
大型の武器が目を引きます

7965.jpg
デザインに関しては
かなりオリジナルアレンジが
入っているようですね

7966.jpg
ギミックも多彩で
遊び甲斐がありそうです

7967.jpg
素組に部分塗装をして仕上げました
カラーリングはゴールドを
ガンダムマーカーのエアブラシです
そのほかブラックを墨入れペンで
入れてあります

前腕の羽根部分はレッドですが
ゴージャス感を出すためにゴールドにしました
※本当は一回レッドを吹いて失敗したからです(;´∀`)

7968.jpg
フェイスは製品状態で塗装済み
ドクロの目に部分のみブラックを入れてあります

7969.jpg
ウイングは某死神ガンダムのように
閉じることができます

7970.jpg
大型武器の斬牙刀もマウントできます
柄の部分は長短付け替え式です

7971.jpg
ウイングを外した状態でも
専用パーツを介して
マウントできます

7972.jpg
胸部パーツを取り外せば

7973.jpg
2丁の銃
ブレストリガーになります

7974.jpg
武器を合体させて地獄砲形態にもできます
拳パーツが分解しやすく
保持するにはコツが必要ですが
ポーズが決まった時のカッコよさが
ハンパなく良いです

7975.jpg
最後は斬牙刀を両手で構えたポーズ

基本的にはマジンカイザーの
一部ランナー替えですが
見た目はより有機的になり
禍々しさがアップしています

ただ、体型は若干スリム気味なので
もっとボリュームがあっても良かったかな

あと、各部がかなりトゲトゲしいので
動かすときは破損注意ですね
ガシガシ遊ぶのは厳しいね

プラモデルスタンド

kage

2020/02/13 (Thu)

今回はこちらをAmazonにて購入

7958.jpg

プラモデルやフィギュアなどに
使用するスタンドになります
ノーブランド品ですね

7959.jpg
中身はパーツ状態で入っていますので
組み立てが必要ですが
基本はネジを締めて固定するだけです

台座のランナーについているのは
連結ジョイントと思われますが
説明書も無いので全く不明

7960.jpg
完成するとこのようになります

7961.jpg
先端のアームが可動します
その他のオプションはありません

7962.jpg
実際に取り付けてみました
アーム部分や支柱の根元も含め
カッチリしていてぐらつきはありません

7963.jpg
先端のアームをはずすと
3㎜の軸らしきものがありますが
直接差し込むのは危険な感じですね

ガチャガチャマシーン2

kage

2019/12/06 (Fri)

7527.jpg
近所の蔦屋で発見(TSUTAYAじゃないよ)
1回300円でしたので
3買い回してきました

しかしこのガチャ
その他の場所でも見かけたのですが
メガドラのガチャは全く見かけません
どこにあるんだろう?

7528.jpg
カプセルはこんな感じ

7529.jpg
パカっと開けました
白のガチャ本体とパイプ棚
カプセルいっぱいが各1つと
かなりバランスが良かったですね

7530.jpg
組み立ては数分あれば終わります
カプセルはガチャ本体には
2個しか付属しないので
カプセルだけのやつは
あった方が見栄えが良いですね

7531.jpg
本体にシールを貼りました
横のスロットには本物の
硬貨が入ります

ちょっとした貯金箱になりますね

7532.jpg
カギで上蓋を回転させ

7533.jpg
カプセルを補充します

7534.jpg
ハンドルを回せばカプセルが出てきますが
手前の扉は手動で開けないといけません

7535.jpg
入れた硬貨はココから取り出します
何枚はいるかな~

7536.jpg
カプセルは開けられますので
本当に景品を入れることも一応可能です

7537.jpg
パイプの棚にガチャマシーンを設置
パーツ分割の関係で
若干ですが棚がゆがんでしまいます

7538.jpg
過去に出ていた他メーカーのガチャと比較
今回のはかなり大きいですね

7539.jpg
我が家のゲーセンに置いてみましたが
サイズがちょっと合わないですねぇ

出来は良いんですけどね