FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

カテゴリ:ホビー の記事リスト(エントリー順)

MODEROID マジンカイザー

kage

2018/12/11 (Tue)

グッスマのプラモ版カイザーです
6238.jpg
組み立てに面倒な部分もなく
割と簡単に組み上がりました

6239.jpg
フェイスとツノは塗装済み
胸部下側の4つのトゲも塗装されていましたが
放熱板の裏に貼るシールが面倒だったので
黒の成形色パーツ全体をガンダムゴールドで塗装しています
各所にゴールドがアクセントになる配色のため
さほど違和感はないかと思います

6240.jpg
可動はすこぶる優秀

6241.jpg
腰の前後スイングもここまでできます
キットはポリキャップレスで接続もキツイ箇所があったので
シリコンスプレーを吹きながらの作業になりました

6242.jpg
拳は握りのほか開き手が両方付属
このほかに武器持ち手が角度違いで2種類

6243.jpg
付属の武器は名称なんでしたっけ
カイザーブレードかな?
ショルダースライサーとは別物ですよね

6244.jpg
カイザースクランダー(でよかった?)装着
こちらも放熱板同様にクリアーパーツ仕様
シールも塗装もしていません
ちょっと成形色が明るすぎる気もしますね

6245.jpg
以前に組んだバンダイのHGグレートと比較
グレートはサイズ的にはMGで
カイザーの方がHGサイズといった感じでしょうか
シルバーの成形色はバンダイに軍配が上がりますね

それにしても、このシリーズ良いですね~

HG グレートマジンガー INFINITY Ver.

kage

2018/11/16 (Fri)

Zから遅れること1か月
偉大なる魔神が発売されました

6135.jpg
映画では冒頭から大暴れしていましたが
キットの方もかなり良い出来になっています

6136.jpg
頭部アップ
パーツのみの色分けでここまで再現

6137.jpg
ブレーンコンドルの黄色のラインはシールになります
私は使用していません

6138.jpg
Zのパイルダーは可変式でしたが
こちらは先端を取り外すようになりました

6139.jpg
グレートブーメランも一応再現可能
取り外した胸部にはハチの巣状のデザインが
持ち手はブレード用なのでプラプラします

6140.jpg
サンダーブレーク用の拳も付属します
エフェクトパーツは付属しません

6141.jpg
アトミックパンチはもとより
ドリルプレッシャーパンチも付属しないため
正直残念な感じ
キック系の技も再現はされませんでした

6142.jpg
マジンガーブレードはしっかりと2本付属
さすがに収納はできません

6143.jpg
スクランブルダッシュはもちろん着脱式

6144.jpg
ポーズをとらせるとメチャクチャかっこいいです

6145.jpg
拳はZと共通なのでこんな感じに持たせることも可能

6146.jpg
それぞれについてくるハンドパーツで握手を再現

6147.jpg
劇中後半ではあまり活躍の場がなかったグレートは
立体物はこれしかなく
Z同様に相場も高騰いているみたいなので
押さえるなら早いうちが良いかもしれません

HG マジンガーZ INFINITY Ver.

kage

2018/11/14 (Wed)

プラモデルで最新フォーマットのマジンガーZが出ました
発売直後に完売してしまったようで買えなかったのですが
グレートマジンガーの発売時に運よく両方購入出来ました

61112.jpg
マッシブかつハイディティールなデザインで
過去のTV版等のデザインとはかなりかけ離れていますが
今どきのハイビジョン以上の画質に対応した
という事なのでしょうか

6126.jpg
関節は非常に良く動きます
足首がもう少し動けば完璧かな

6127.jpg
頭部アップ
シールは一切貼らなくてもこのクオリティ

6128.jpg
各種武装も再現可能
アイアンカッターは差し替え
ロケットパンチは発射エフェクトパーツも付属します

6129.jpg
同じく差し替えでドリルミサイル
さすがにミサイルパンチの再現は無し

6130.jpg
劇場版で印象的だったアイアンカッター切りも再現可能

6131.jpg
もちろん付属のスクランダーを装着
ベルトパーツは差し替えで可動は無し
本体の接続も一部パーツを外します

6132.jpg
ウイングの角度は調整可能
首もかなり上を向けられるので飛行ポーズも決まります
写真は無いですがスタンドも付属します

6133.jpg
パイルダーも可動式で頭部に合体可能

6134.jpg
後発のグレートと大きさ比較

HGとなっていますが大きさ的にはMGくらい
組み立てもそれほど難しくはなく良く動く
おススメのプラモデルです

映画も面白いですよ~

HELMETS ミニチュアケース X68000 for RaspberryPi 2/3

kage

2018/09/09 (Sun)

ラズベリーパイを入れることができるケースです
5940.jpg
X68000実機は持っていませんが昔から強いあこがれがあります
学生の頃、こういう高価なPCでゲームしている同級生が羨ましかったです

5941.jpg
内容物は説明書と本体パーツにデカール
という事でプラモデルになっているので
組み立てが必要になります

5942.jpg
とは言ったもののパーツは5点しかありません
前後左右に挟んで本体は完成します

5943.jpg
上部にはインターフェース類が集中
この機種にあったかはわかりませんが
持ち運び用のハンドルは造形されていませんね

5944.jpg
後ろの端子はこんな感じになっています

5945.jpg
それでは付属のデカールを貼り付けます

5946.jpg
前面はX68000のロゴとその下の文字
機種名はHDの有り無しで2種類から選べます
特にこだわりは無いので
なんとなく強そうなHDの方を貼りました

5947.jpg
側面はこちら
前面もですがデカールは予備があるので
失敗しても安心です
特に下の文字は長くて細いので
今回の中では一番難易度が高いです

中身のラズベリーパイについては
また別の機会に紹介しますね

びっくり付録つき 幼稚園10月号

kage

2018/09/06 (Thu)

付録メインで購入です
5930.jpg
この手の雑誌は娘が小さい時に買ったのが最後なので
10年以上ぶりになります

5931.jpg
もちろん表紙にドドーンと映った
付録が目当てなのは言うまでもありません

5932.jpg
さっそく組み立てたのがこちら
本物そっくりのガシャポンです

5933.jpg
本体は中が見えるように透明パーツが使われています

5934.jpg
カプセルの中身は仮面ライダー
しっかりバンダイのマークも入った公認アイテムですね

5935.jpg
硬貨を入れることはできませんが
ハンドルを回せばチャンとカプセルが出てきます

5936.jpg
カプセルは上蓋を開けて補充

5937.jpg
大きさも御覧の通り
結構デカいですね

5938.jpg
コロンと出てきたカプセル
中身は何かな~

5939.jpg
ゴーストライドウォッチでした

さすがにオッサンひとりで書店で買うのは恥ずかしいですよね~