FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

Switch収納ミニテーブル筐体

kage

2018/11/19 (Mon)

ハンドメイドの作品、Creema通販で購入
注文から1か月くらいかかるとのことでしたが
そこまで待ちませんでしたね

6158.jpg
ステキな箱で送られてきましたよ

6159.jpg
これは箱も捨てられませんね

6160.jpg
じゃーん!!
中身はこんな感じで1/2サイズのテーブル筐体型です

6161.jpg
コンパネ部分は内部に収納されています

6162.jpg
天板をとると液晶を収める場所が
縦横の両方に対応します

6163.jpg
さらにその下にも収納スペースがあります
ケーブルを通す穴も開いているので
電源を取ったりTV出力をしたりもできます

6164.jpg
コンパネ部分はリバーシブルです

6165.jpg
その上にジョイコンホルダーをセット

6166.jpg
スイッチの各パーツをセットすれば

6167.jpg
ミニテーブル筐体の完成です!

6168.jpg
付属のカードが2枚

6169.jpg
インストカード風にセッティング
今度はインスト自作してみようかしら

6170.jpg
そして謎のストラップの使い道はと言えば

6171.jpg
背面にぶっ刺して

6172.jpg
コインホルダーが出てきました
投入口はちゃんとお金も入れられるので
貯金箱としても使えますね

購入はこちらからできます
似たようなのが沢山ありますが↑のは造りも雰囲気もワンランク上でしたね

スーパーコンバーターNEOGEO mini

kage

2018/11/17 (Sat)

コロンパスサークルより発売された
コントローラーコンバーターです
6148.jpg
PS3とPS4のコントローラーに対応し
ネオジオミニでこれらのコントローラーを使えるようにします

6149.jpg
無線通信もできるみたいですが
純正のUSBケーブルでペアリングしないとダメらしいです
純正のケーブル・・・どこだろう(;^_^A

6150.jpg
内容物は本体とケーブルに取説
ネオジオミニのUSBポートは奥まっているので
接続ケーブルが付属するのはうれしいですね

6151.jpg
本体はUSBメモリくらいの大きさ
まだビニールをはがしていません

6152.jpg
それではネオジオミニ本体と接続しましょう

6153.jpg
起動するとLEDが点灯します

6154.jpg
パッド派の私はファイティングコマンダーを接続
無事に使えました

6155.jpg
ちなみに設定はPS3にしておきます
PS4だと全く動きませんでした

肝心の操作感ですが専用パッドよりもコマンド入力がやりやすくなり
KOF94での龍虎乱舞も暴発がなくなりました
特に入力遅延も感じませんでしたね

ちなみにこちらの製品は正真正銘のネオジオミニ専用のようで
スイッチのUSB端子に接続してもコントローラーは認識されませんでした

HG グレートマジンガー INFINITY Ver.

kage

2018/11/16 (Fri)

Zから遅れること1か月
偉大なる魔神が発売されました

6135.jpg
映画では冒頭から大暴れしていましたが
キットの方もかなり良い出来になっています

6136.jpg
頭部アップ
パーツのみの色分けでここまで再現

6137.jpg
ブレーンコンドルの黄色のラインはシールになります
私は使用していません

6138.jpg
Zのパイルダーは可変式でしたが
こちらは先端を取り外すようになりました

6139.jpg
グレートブーメランも一応再現可能
取り外した胸部にはハチの巣状のデザインが
持ち手はブレード用なのでプラプラします

6140.jpg
サンダーブレーク用の拳も付属します
エフェクトパーツは付属しません

6141.jpg
アトミックパンチはもとより
ドリルプレッシャーパンチも付属しないため
正直残念な感じ
キック系の技も再現はされませんでした

6142.jpg
マジンガーブレードはしっかりと2本付属
さすがに収納はできません

6143.jpg
スクランブルダッシュはもちろん着脱式

6144.jpg
ポーズをとらせるとメチャクチャかっこいいです

6145.jpg
拳はZと共通なのでこんな感じに持たせることも可能

6146.jpg
それぞれについてくるハンドパーツで握手を再現

6147.jpg
劇中後半ではあまり活躍の場がなかったグレートは
立体物はこれしかなく
Z同様に相場も高騰いているみたいなので
押さえるなら早いうちが良いかもしれません

HG マジンガーZ INFINITY Ver.

kage

2018/11/14 (Wed)

プラモデルで最新フォーマットのマジンガーZが出ました
発売直後に完売してしまったようで買えなかったのですが
グレートマジンガーの発売時に運よく両方購入出来ました

61112.jpg
マッシブかつハイディティールなデザインで
過去のTV版等のデザインとはかなりかけ離れていますが
今どきのハイビジョン以上の画質に対応した
という事なのでしょうか

6126.jpg
関節は非常に良く動きます
足首がもう少し動けば完璧かな

6127.jpg
頭部アップ
シールは一切貼らなくてもこのクオリティ

6128.jpg
各種武装も再現可能
アイアンカッターは差し替え
ロケットパンチは発射エフェクトパーツも付属します

6129.jpg
同じく差し替えでドリルミサイル
さすがにミサイルパンチの再現は無し

6130.jpg
劇場版で印象的だったアイアンカッター切りも再現可能

6131.jpg
もちろん付属のスクランダーを装着
ベルトパーツは差し替えで可動は無し
本体の接続も一部パーツを外します

6132.jpg
ウイングの角度は調整可能
首もかなり上を向けられるので飛行ポーズも決まります
写真は無いですがスタンドも付属します

6133.jpg
パイルダーも可動式で頭部に合体可能

6134.jpg
後発のグレートと大きさ比較

HGとなっていますが大きさ的にはMGくらい
組み立てもそれほど難しくはなく良く動く
おススメのプラモデルです

映画も面白いですよ~

PP-31 プレダキング その3

kage

2018/11/12 (Mon)

いよいよです

6106.jpg
ライオン型ビーストのレーザークロー
ちょっと寸詰まりな印象ですが

6107.jpg
可動は5体の中でも良い方になります

6108.jpg
疾走感あるポーズが付けられます
口も開閉可能です

6109.jpg
トランスフォームは簡単な部類

6110.jpg
ロボットモードもスッキリしてます

6111.jpg
顔はのっぺりですけどね~

6112.jpg
さぁ!これでプレダコン終結完了です

6113.jpg
日本だとアニマトロンだったかとは思いますが
このシリーズ事態が海外準拠なんでプレダコンで正解

6114.jpg
脚部組は腰までカバー
足首は毎度おなじみ別パーツで
中には拳が格納されています

6115.jpg
腕部組
足首から取り出した拳を装着
ダイブボムの翼は背面用に分離させます

6116.jpg
レーザークローとダイムボムのウイングで胴体です

6117.jpg
合体完了しました
シールを貼っていないのでウイングなどに色が足りていません
それにしてもカッコいい!!

6118.jpg
胸部にはオニキスプライムが入っています

6119.jpg
こんな感じでマトリクス風になっています

6120.jpg
取り外してプライムマスターにもできます

6121.jpg
謎のマスクマン風

6122.jpg
マトリクスも取り付け可能

6123.jpg
頭部は真っ赤ですが
マスク部分は塗装で色味を変えていますね
ゴッドマーズに見えなくもないような

6124.jpg
武器は右手の大型銃と背部のキャノン
剣が無いのは残念ですが
出来の非常に良いおすすめアイテムですよ