FC2ブログ
2019 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 08

MODEROID マジンカイザーアームドユニット ヴァリアンダガー

kage

2019/07/07 (Sun)

マジンカイザーをパワーアップ!

6967.jpg
MODEROIDマジンカイザーシリーズに
新商品が登場しました

6968.jpg
支援型メカがカイザーに合体
強化アーマーとなります
こちらは強化パーツのみの単体販売ですが
セット販売品もあります

6969.jpg
組み立てが必要なプラモデルですが
説明書はカラーで分かりやすいです

6970.jpg
ヴァリアンダガー本体
車輪の造形はありますが
ディティールのみでコロ走行はできません

6971.jpg
それでは早速マジンカイザーに装着しましょう

6972.jpg
まずはカイザー本体の準備から
足首、胸飾り、パイルダー、スクランダーを外します

6973.jpg
そして足首に延長パーツをかまします

6974.jpg
これで本体の準備完了

6975.jpg
続いてヴァリアンダガーをバラします
装着方法はいわゆるクロスアップ
台座に各パーツが固定された状態から
アーマーパーツを外して取り付けます

6976.jpg
手足のパーツを装着
曲面から直線主体へとボディーラインも大きく変化

6977.jpg
アーマーパーツの取付完了
ゲタにより安定感が増しました

6978.jpg
バストアップ
胸のクリアーパーツ内側は
製品状態でシルバーで塗装済み

6979.jpg
専用パイルダーを装着

6980.jpg
武装を取り付けて
ゴゥヴァリアン完成です!

6981.jpg
さらにブーストパーツをカイザーソードにかぶせれば

6982.jpg
ブーストカイザーブレードが完成

6983.jpg
バックパックにスクランダーのウイングを取り付ければ
フル装備状態になります
ゴゥヴァリアン、めっちゃカッコいいです

セット版はカイザー本体の一部成形色が変わっているようです
しかし、まさかバンダイからカイザーが出るとは思いませんでしたねぇ

千葉県野田市のショップ レトロゲーム★れみにぃ

kage

2019/07/02 (Tue)

最近できた新しいレトロゲームショップですよ~

6954.jpg
れみにぃさんのtweetで
7/1(月)が営業日ということがわかりました
そしてわたしはお休み(^^♪

6955.jpg
行こうかな~的なtweetを
拾ってくださったので
これはもう行くしかない!!
ということで千葉県野田市まで行ってまいりました

6952.jpg
場所は住宅街のど真ん中
とてもゲームショップという感じがしませんが

6953.jpg
この一見、一軒家(;^ω^)
な感じの建物がれみにぃさんです

そして、案の定といいますか
色々と見て回っているだけで
店内写真を撮り忘れ( ̄▽ ̄;)

6956.jpg
今回のお買い物はこんな感じです

6957.jpg
まずはディスクカード
最近起動したらエラーになったソフトを
再度購入しました

感品もあったのですが
読めなくなったカードの代わりさえあれば大丈夫なので
箱説なしのものを購入

6958.jpg
中身はガンスモークです
ジャケットが無いのでお店オリジナルの
タイトルシートを付けています、との事
なかなかイケてますよ、このシート

6959.jpg
お次はこちら、SFCガチャ
1回400円でした
GBもありましたが今回はこっちにしています
正面には「エンブレム」じゃないよ~
みたいな感じのことがかいてあったよ~な?

6960.jpg
ということで開封しました
もちろん中身はファイアーエムブレム
ちょっとだけSFメモリのやつかもと妄想していましたが
今回はこちらでしたね
400円でこれはラッキーでしたね

6961.jpg
そして、れみにぃゴミ袋
平たく言えばジャンク袋ですが

6962.jpg
新しい在庫を追加したら
古いほうは安くしているそうで
ならばと値下げされた2袋を購入
ちなみにこのほかにFC袋とGB袋がありました

6963.jpg
中身のソフトはこんな感じで
色あせなどのある正真正銘ジャンクといったところ

6964.jpg
1袋目はこの8本
エルファリアは持っていない気がします
安定のスポーツものもアリ

6965.jpg
2袋目
伝説のトンキン版イースⅢが入っていました
単品じゃ絶対手を出さない代物ですね
今度やってみよっと(;'∀')

6966.jpg
999円以上の買い物でプレゼント
ということで駄菓子詰め合わせをいただきました
れみにぃさんありがとうございます

絶対、また行きます!

れみにぃさんのHPはこちら


M.2のSSD(NVMe)を効率よく冷却するには

kage

2019/06/24 (Mon)

先日取り付けた起動ドライブ用のSSDですが
CPU直下PCIeの第1スロット真横にあります
現在このスロットにはHDMIキャプチャーを装着しているいので
エアフロー的に良くないのではないかと判断
6900.jpg

6941.jpg
キャプチャーユニットはグラフィックカードより下のスロットへ移動
さらに吸排気のファンを各1台増設しました
これでSSDのヒートシンクに直接風邪を送ることができます

6942.jpg
取り付けたのはRGBLED搭載の激安ファン
安いといってもクーラーマスターです
ケース前面に吸気用として1台設置
構造上さらに1台取り付け可能ですが
光学ドライブがあるので不可能

6943.jpg
背面の排気ファンも同じものに換装
元々付いていたファンはケース上部に移動
ファンコネクタが足りなくなるので
元から付いていたケースファンは
ペリフェラル接続に変更しています

6944.jpg
装着が完了したので試運転
LEDストリップは延長ケーブル代わりに使用

6945.jpg
さぁ、これでエアフローが改善されたのか
ベンチをまわして温度を測定しましょう

6946.jpg
と、そのまえにBIOSでファンの速度を変更
さすがにCPU含め5台も回っているとうるさいです( 一一)
サイレント設定に変更しましたが
静穏ファンではないのでそれほど静かにはなりません
でも爆音上げて回りっぱなしよりは良いかな

6947.jpg
起動直後のSSDは32℃
データドライブ用のHDDよりちょい高め

6948.jpg
ベンチを開始
っていうかこの間の測定より数値上がってますけど

6949.jpg
終了時でも44℃
ちなみに以前はこの時点で60℃近かったです
かなり改善されましたね

6950.jpg
そのまま間髪入れず2回目
50℃を超えてきました
速度は安定していますね

6951.jpg
2回目も終了して55℃
かなり冷えるようになったみたいです
通常使用なら何も問題ないレベルだと思います
やった甲斐がありましたね

今回ファンを増設するにあたり始めて判ったことがあります
RGBのLEDには5Vと12Vの2種類がある
今更かよ!と思う方も多いかと思いますが
そんなに光物に興味なかったので・・・
ちなみに我が家のマザーは5Vはありません

LEDストリップが予想以上に明るかった

8ビットリズムランド

kage

2019/06/23 (Sun)

16ビットリズムランドと同時発売

初回限定版はサントラCD付きです

6925.jpg
今日までずっと未開封でしたが
コロンパスサークルさんの
次回作が到着したため
そちらを開封する前にこちらを開封しておきます

6926.jpg
いつものFC作品と同じく
初期リスペクトの小さい紙箱
やはり紙製の説明書は良いですね

6927.jpg
カセット裏

6928.jpg
さて、レトロフリークへのインストールですが
残念ながら起動しませんでした( ̄▽ ̄;)

6929.jpg
ということでAVファミコンで起動

6930.jpg
淡い感じの色使いですね

6931.jpg
早速ゲームスタートです

6932.jpg
16ビットと同じく
ゲームは4種類

6933.jpg
こちらは16ビット版と同タイトル

6934.jpg
こちらも同様

6935.jpg
こちらは横スクロールアクション風
16ビットの方にはなかったですね

6936.jpg
こちらはタイトルこそ違いますが
インベーダー風のゲーム

6937.jpg
ゲーム内容は同じですが
キャラクターなどは
8ビットナイズされていますね

6938.jpg
野球はもう少しファミスタ風が好みかも

6939.jpg
EASYでプレイしたのでこの成績

6940.jpg
ミュージックモードもあります

バトルキッド2出ないかなぁ

2週間前までメインだったCPUでサブマシン

kage

2019/06/21 (Fri)

先日メインマシンのCPUとマザーを更新したのですが
取り外した第1世代RYZEN7とB350マザーを
そのままにしておくのはもったいないので
足りないパーツを注文してサブマシンを仕立てました

6912.jpg
CPUはRYZEN7_1700X
チップセットはB350
これは使いまわし

6913.jpg
メモリーはメインPCに乗せ換えたので
新たに8GB2枚を購入
それにしてもメモリーもかなりお安くなりましたね

6914.jpg
電源も購入
500Wくらいで足りるのですが
価格差があまりないので600Wをチョイス
一応80プラスの製品です

6915.jpg
ケースはAmazon最安のミニタワー
マザーがマイクロATXなのでコレでOK
一応サイドにアクリルパネルを採用です
安い割には意外と良いケースでした

6916.jpg
グラフィックカードはRADEON_RX470_8GB
マイニング需要が無くなって価格が暴落していたので
こちらを選択しました
少し前に話題になった映像出力端子無しではなく
各種端子がちゃんと搭載されています

6917.jpg
ストレージはメインPCからのお下がり
500GBのSATA_SSDです

6918.jpg
組み立ては1時間もかからずに完了
3.5インチストレージも
5インチ光学ドライブないので
ケース内もスッキリ

6919.jpg
サイドのアクリルパネルは完全に透明
内部がくっきり見えますが
LEDで発光するのはマザーの一部のみ

6920.jpg
ケースのフロントはこんな感じ
前面メッシュで5インチベイはありません
ファンは背面に1基のみですが
取り付け場所は前面3基と上部に1基可能
ストレージ用防振ゴムやファン用ネジも付属していて
お値段以上のおススメケースです

6921.jpg
光学ドライブが無いのでUSBからOSインストール

6922.jpg
数々のアプデを繰り返し
ベンチを回せるようになったのは翌日
とは言っても、途中仕事に行ってたので
一日中パソコンを弄っていたわけではないんですけどね
今回、初めてCINEBENCH_R20を使ってみました

6923.jpg
グラフィック性能も見ておきましょう
メインPCのRTX2070の半分くらいのスコアなので
1050Ti同等かチョット上位でしょうかね

6924.jpg
このくらいのスコアが出せるグラボが
1万円で買えるんですからお買い得ですね
ファンの音が静かだったのは意外でした
マイニング用なので爆音で回ると思っていたので( ̄▽ ̄;)

この夏アナタもRYZENで格安かつ高スペックなマシンを組んでみませんか?