2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

4K液晶 ProLite GB2888UHSU

kage

2017/08/21 (Mon)

PC用液晶ディスプレイを買い換えました
4114.jpg
今まで使っていたのはフルHDの23インチ液晶
2画面にしたくて秋葉原を徘徊(物色)しているうちに
4K液晶1枚の方が効率よくないか?的な結論に至りました

4115.jpg
箱もデカいけど中身もデカい、今回のは28インチになります
本体の重さはカタログには7.8Kgとなっていました

4116.jpg
これを私は秋葉原から栃木まで運んできたんですよ
飯山のディスプレイなら宇都宮のパソコン工房で変えちゃうのにですよ
まぁ、それに気が付くのは数日後なのですがね…

4117.jpg
というわけで接続完了
我が家のPCの映像出力はHDMI・DVI-D、DPが各1
HDMIはVIVE用に使っているので4KならばDP一択になります
ちなみにこのディスプレイにDVI入力はありません(D-subはなぜかある)

4118.jpg
アプリをいろいろ開いても余裕で作業できます
ちなみにKOFはフルHD、その下のレトフリのキャプチャーはHD画質です
唯一の難点は解像度が高すぎてデフォルトだとフォントが小さくて読みにくいことですね
でもこれでSteamのゲームをウインドウ表示しながらでも
高解像度で快適に配信できそうです、いつやるかが問題ですが

良いグラボ買う→ゲームやりたくなる→綺麗なディスプレイ買う→さらに性能の高いグラボ
あぁぁぁ泥沼スパイラル( ;∀;)

TV接続テクニシャンGAME(TVTG)②

kage

2017/08/16 (Wed)

TV接続テクニシャンGAME(長いので以下TVTG)を起動
amarec (20170815-232936)
スイッチを入れると宮殿らしき建物が

amarec (20170815-232941)
スタートボタンを押すとメニュー画面になります

amarec (20170815-232950)
2枚目

amarec (20170815-232956)
25本なので3枚目で終了、あとはループです

amarec (20170815-233011)
では1番から順番に遊んでいきます
1番目のタイトルはファイターになります

amarec (20170815-233020)
先ほどのセレクト画面の次にタイトル画面が現れます
説明書にはファイターとだけありますが、画面にはスーパーの文字も
この辺でピンとくる方もいるのでは?

amarec (20170815-233025)
デモが始まりました
空飛ぶ円盤のようなものから降りてくる主人公

amarec (20170815-233030)
画面ブレブレですがよく見ると青いキャラの後方に赤いキャラがいます
2人プレイ可能なようですね(2Pコン繋げられませんけど)
横スクロールのアクションシューティングのようです

amarec (20170815-233056)
別のステージのデモです
縦スクロール面もあるようで中々凝った造りのようです

amarec (20170815-233231)
こちらは2番の宇宙戦争(スペースウォー)のデモ画面です
英語読めないのでわかりません

amarec (20170815-233239)
タイトルはスペースウォーとだけあります
元が海外製なので日本語訳は販売元が付けたのでしょうね

amarec (20170815-233308)
武器を切り替えできるタイプの縦シューのようです

amarec (20170815-233349)
高速スクロールなど意外と頑張ってプログラムされているみたい

amarec (20170815-233442)
炎が噴き出す破壊力優先と思われる装備

amarec (20170815-233549)
3番目はモンスター
画像はわかりにくいですが自機がモンスターという事なのですかね

amarec (20170815-233606)
こちらも2人プレイ可能そうな横スクロールのアクションシューティング
残念ながら1人プレイしかできません

amarec (20170815-233655)
突然地面からタケノコが!
スコア上の名前は見なかったことにした方がよさそうです

amarec (20170815-233716)
4番目マジックブロック
デモが無いっぽいので遊んでみます

amarec (20170815-233804)
説明書によれば同じ色のブロックを縦横斜めに3つ揃えて消すパズルのようです

amarec (20170815-233848)
色はともかく、形の違うブロックがあるのは、なぜなのでしょうか?

amarec (20170815-234418)
5番目はパンツァーフライカー(戦車)です

amarec (20170815-234424)
戦車なのでシューティングかと思いきやレースゲーです

amarec (20170815-234449)
赤いのが自機です

amarec (20170815-234536)
なぜ戦車なのに逆ハンドルが切れるのか

というわけでTVTGの内蔵ゲームを1~5まで紹介しました
次回は6~10をご紹介いたしますのでお楽しみに



TV接続テクニシャンGAME①

kage

2017/08/15 (Tue)

何というネーミングセンス
4103.jpg
数年前にハドフのジャンクコーナーで発見
本体にゲームが内蔵されたプラグインプレイ商品

4104.jpg
箱の裏面には内蔵ゲームの紹介が
ソフトは豪華25本のラインナップ

4105.jpg
カラバリは3種類あるようで購入したものはクリアーブルーになります

4106.jpg
中身はこんな感じで本体と説明書のみ

4107.jpg
動作は単4電池4本

4108.jpg
本体正面、形的にはMS系のコントローラー風な作り

4109.jpg
接続はコンポジのモノラル

4110.jpg
本体下部の電源スイッチ
起動すると中央のランプが点灯します

4111.jpg
ボタン配置は御覧の通り
AとBの位置もMS準拠ですね(笑)

というわけで今回は本体のご紹介でした
次回以降内蔵ソフトを紹介していきますのでお楽しみに

レトロビットジェネレーションに2が出るって?

MP-20 ホイルジャック

kage

2017/08/13 (Sun)

昨年出た再販版ですが初版との違いは判りません
4092.jpg
ランチア、カッコいいですね~
おっさん心をくすぐります
ミラーも付属しますが破損が怖いので取り付けていません

4093.jpg
背面にあるシルバーのマフラー風のものは手持ちのブラスターですね
本当のマフラーは手前にありますが影になって見えないですね

4094.jpg
肩につけるキャノンはビークル時は天面に来ます
ミサイル部分は着脱可能です

4095.jpg
変形はある部分を除いてさほど難しくありません

4096.jpg
ダミーを使う個所などなく、すべてのパーツを巧みに移動させています

4097.jpg
ロボットモードにトランスフォーム
スタイリッシュではないけど良い雰囲気を出しています
背中のウイングは透明パーツですがここの変形が若干タイトなのでご注意

4098.jpg
武器を装備させるとこんな感じ
肩のキャノンは上下角を若干付けられます

4099.jpg
頭部の造形も御覧の通り
どこからどう見てもホイルジャックです
下に素顔があるとか聞きましたが、まだ未確認です

4100.jpg
可動も優秀で良く動きます
さすがマスターピースといったところ

4101.jpg
背面処理もお見事ですね
ガワが無いというのがこんなに素晴らしいことだなんてね

4102.jpg
マスターピース大集合
やっぱりホイルジャックはこのガニマタ気味なポーズが似合いますね

我が家のホイルジャックはMPただ一つ、ほかのも遊んでみたいです

トランスフォーマー最後の騎士王 鑑賞してきました(ネタバレなし)

kage

2017/08/11 (Fri)

初日に見てきました
4091.jpg
ムビチケカードは2D用だったので使用せず
今回はTOHOシネマズでMX4Dでの鑑賞でした

ネタバレはしませんのでザックリの感想になります

今回はMX4Dでの鑑賞ですが以前に見たユナイテッドシネマの
4DXとほぼ同じシステムだと思います
座席が動いて、振動して、光ったり水しぶきが出たり臭いがしたりするやつです
ちなみに私の行った劇場はMX4Dは吹き替えしかありませんでした

それでは、ネタバレなしで感想を

お話の内容とかは触れませんけど、とにかく展開が早くて飽きません
新キャラも良い味出してるので嫌いなキャラとかはいなかった感じ
あと今回のメガトロンは実写劇場版の中で一番G1寄りのキャラっぽかったですね
旧キャラが出てくるところは過去作を見ていた方が分かりやすいけど
そんなもんはかんけーねぇ!ってくらい超展開です
何気にロストエイジから続投の人間が少ない気もしました

とにかく、何も考えずに楽しんでしまった方がいいですね
設定の矛盾とかあるんでしょうが気にしちゃいけません
あと、次回作がとっても気になって仕方なくなりました
こんなところです

皆さんも是非劇場でご覧ください

私は時間を見つけて次回は2Dを字幕版で見たいと思います