2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

LG-45 ターゲットマスター ホットロディマス

kage

2017/10/18 (Wed)

レジェンズ世界にロディマス登場
4319.jpg
海外版のヘッドマスター仕様からリデコされ
ターゲットマスターになって登場したロディマス

4320.jpg
ビークルモードは若干ワイルドさが増しています

4321.jpg
いつも通りヘッドマスター搭乗

4322.jpg
さらにパーツ変更されたボンネットにターゲットマスターを装備
G1版のようにすることが可能です

4323.jpg
トランスフォームは非常にシンプル

4324.jpg
ビークル同様に上半身にボリュームのあるスタイルで
ロディマスとしては珍しい感じのバランス

4325.jpg
ヘッドオン!か~ら~のターゲットオン!

4326.jpg
力強いポージングが決まります

4327.jpg
胸の隙間が気になる場合はMP-10からマトリクスでも拝借しましょう

4328.jpg
レジェンズ版で2010組が大集合 いや~壮観ですね

今度はMPでもターゲットマスターが発売らしいですね

HGBF ういにんぐふみな

kage

2017/10/16 (Mon)

1年ぶりにガンプラを作りました
4309.jpg
前回作ったのがすーぱーふみなだったのですが
アレ1年間、何もガンプラを作っていなかったのですね
すーぱーふみなからのパーツ流用はなく
完全新規造形となっていました

4310.jpg
しかも今回はSDウイニングガンダムを装着するという
クロスアップ系の商品仕様となっていました

4311.jpg
顔の造形も一新されよりパイセンっぽくなっています
瞳はクリアーパーツ有り無しを選択できますが
無しで組み上げました

4312.jpg
クリアーパーツを銃に合体させて大型剣にできますが
拳の接続が弱くすぐにポロリしてしまいます

4313.jpg
装着前のういにんぐがんだむ

4314.jpg
形状はスターウイニングの方に近いですね

4315.jpg
ふみな素体、という感じ
造形がガンプラというよりは星矢のそれに近い感じ

4316.jpg
あくまでもガンプラと言い張る割にはこのボディーラインは・・・

4317.jpg
しかしながら可動が素晴らしいのは見事

4318.jpg
肩関節が柔軟に動くのでこんなポーズも可能

しかしながらアーマー装着状態での可動に制限があったり
拳をはじめとしたポロリなど不満点が多いのも事実です

そういえばスタンドも付属してました

サマーレッスン 新城ちさと

kage

2017/10/12 (Thu)

PSVR サマーレッスンに3人目の教え子が登場
4292.jpg
※画像はニコニコ生放送からのキャプチャーです、実際はもっと高画質です

4293.jpg
DLC込みのDX版なので購入特典ありです

4294.jpg
前作からの引継ぎ衣装もありました
さらにPS4本体のアップデートでニコ生中にVR内に
コメント表示されるように改善されていました

4295.jpg
これはアリソンの引継ぎ衣装

4296.jpg
これもそうかな?

4297.jpg
さらに前作、前前作のデータがあると連動報酬が!

4298.jpg
こちらにおわしますのが新城ちさとお嬢様
※画像はニコニコ生放送からのキャプチャーです、実際はもっと高画質です

4299.jpg
スマホの扱いも不慣れでSNSはひらがなオンリー
後半になると若干マシになってきます

4300.jpg
最初のレッスン項目はこの3つのみ
世間知らずのお嬢様に一般常識を教えるのが今回の目的なのですが
流行のマンガって・・・

4301.jpg
PCの操作は指1本のみ、タイピングの練習のようです

4302.jpg
そしてスマフォの操作練習

4304.jpg
マンガを読むのも初めてなのか?
応接室でマンガを読むお嬢さまという妙な展開は相変わらずサマレらしいです

4303.jpg 
終始上から目線で他人を見下している感じ
しゃべり方も落ち着いているというか冷めているという印象

4305.jpg
無事に1週間のレッスンを終えて結果報告の日が来ました
それにしても広いお屋敷ですね

4306.jpg
結果も上々のようでお嬢様から頭を撫でられました
今回はハグはしてくれないのですね

4307.jpg
というわけで初回からSを取ることができました
レッスン項目も「ゲームに挑戦」が追加されました
セーブデータ連動で話のタネがたくさんあったことも要因の一つですが
難易度的には前作のアリソン同様にマイルドなようです

今までの2人とは違うタイプで新鮮味もあり
なかなか楽しく遊べました

しかしながら不満もありますね
これサマーレッスン全体に言えることなのですが
女の子が1週間同じ服装なのはどうかと思います

尚、今回の新城ちさとは前作のアリソン同様にパッケージ版がありません

LG-46 ターゲットマスター チャー

kage

2017/10/10 (Tue)

チャーがまさかのターゲットマスターでの商品化
4281.jpg
海外版にはなかったターゲットマスターを追加してきました
チャー自身もヘッドマスターになっていますね

4282.jpg
ビークル後部の荷台部分にはピンが複数あり
ヘッドマスターの固定が可能

4283.jpg
運転席に登場させることができるのはシリーズ共通
クリアーパーツの透明度が高いので閉めても中がはっきり見えます

4284.jpg
ターゲットマスターはヘッドマスターと比べてかなり大きいですね

4285.jpg
変形パターンはかなり面白くて
ガワをパタパタ折り込んで足にしていくところが中々良いです
非正規のキャリーに似たような感じですね

4286.jpg
全体のデザインはG1当時のものにかなり近いですね

4287.jpg
ヘッドオン!頭部はこんな感じです
オッサン顔ですが、かなり良い人そうな顔立ちです

4288.jpg
ではターゲットオン!してみましょう

4289.jpg
変形は単純ですがヘッドマスターよりは複雑です
チャー本体も良く動きますね

4290.jpg
LGシリーズブラーと並べて
ブラーがターゲットマスターじゃないのが悔やまれますね


国内LGシリーズは暫くはターゲットマスター推しですね

TLK-24 ダイノボットスコーン

kage

2017/10/06 (Fri)

TLK唯一の新規型ダイノボット
4268.jpg
まずはロボットモードから
がっしりとした力強いプロポーションと細かいディティール
ヴォイジャークラスにハズレは無いですね

4269.jpg
顔は前作版より細目になりました
やっぱりゴールデンアックス風味(笑)

4270.jpg
シッポのパーツには細かく関節が設けてあって良く動きます
全体的な可動も優秀で動かしやすいです
残念なのは武器が付属しない事ぐらいですね

4271.jpg
前作のデラックスクラススコーンと比較
肩のゴールドのラインがなくなりって落ち着いた雰囲気に

4272.jpg
続いて同じヴォイジャークラスのグリムロックと
身長は若干グリムロックの方が高いようです
全体のモールドを比べると、年数分の進化をスコーンに感じます

4273.jpg
さてそろそろ恐竜モードにトランスフォームしましょう
恐竜時の前脚のパターンなど細かい違いはありますが
大体のパーツ配置はデラックスクラスと大差ないですね

4274.jpg
変形完了しました
刺々しくて凶悪そうな感じです

4275.jpg
全身がかなりの範囲で稼働します
首を左右に振れるのでポーズ付けが楽しいですね

4276.jpg
直立はこのくらいまでできます
いわゆるゴジラスタイル

4277.jpg
恐竜モードでスコーン同士を比較
TLK版は劇中通りの3枚背びれになっていますね

4278.jpg
グリムロックと比較
若干寸詰まり感のあるグリムロックと
かなりリアルなバランスのスコーンの対比が面白いですね

4279.jpg
我が家のダイノボット総登場
残念ながらメンバーが2体足りません

それにしてもリカラー組が渋めのカラーリングに変更されたのに
なぜスコーンだけは赤系の配色のままの商品化だったのでしょうか?